2022年11月26日土曜日

RRR


 とても評判が良かったので
エキスポシティへ観に行ってきました。

事前に3時間の映画と言われていたので、
おしっこタンク対策にお餅を食べて臨みました。
結果的にはうまくいった!
お餅凄い!!
今後も長い映画はこれで乗り切ろう!!

そして内容。
評判通り、3時間飽きない作りはお見事。
確かに無駄なシーンは全然無かった!!
インド映画は大味で適当という偏見があったけど、
繊細な脚本に編集、
大げさなアクション、ダンス、どれも素晴らしかった!!

ただ、お話はとにかくシンプルな勧善懲悪モノで、
これといったどんでん返しも伏線回収も無いので、
見るタイミングによっては物足りないかも。

スカッとした映画が見たい!という時にバッチリ。

そういう意味では完璧な映画でした。

そして映画館名物のダメ客も居なくて、
快適に見る事ができました。
ありがたや・・

2022年11月23日水曜日

キャシアンアンドー シーズン1

 


遂にキャシアンアンドーもシーズン1が終了。
シーズン2も撮影が始まる感じだそうな。
見られるのは2年後。
それまで必ず生きていたい!!

それにしても、
最近のドラマは凄いのは本当に凄い。
今回オビワンケノビみたいに号泣という方向性では無かったけど、
血が逆流するかのような興奮を何度も何度も覚えた。

コレといったハッキリとした悪いヤツがいるわけでもなく、
これといった大儀があるわけでもなく、
運命にただ流されていくアンドーを見るだけのこの作品。

とにかく面白かった、の一言に尽きる・・

美術セットや展開が凄くて、
とにかくスターウォーズの世界で生きている感じがする。
後何年かでヤヴィンの戦いが実際に起きる気がする。
凄まじいリアリティ。

帝国軍の圧迫感が回を追うゴトに少しづつ強くなっていく感じ。
どんどん息苦しくなっていく感じ。
これは映画には出せない、ドラマならではの感触だわ・・

この時代に生きていて良かったと思える作品でした。

色々見どころあったけど、
ルーセンの船が帝国監視船の拿捕試みから脱出するシーケンス。
これ本当に神がかってた。
このシーン考えた人天才かもしれん。
もう一回見直してみたけど、身震いするぐらい良く出来てる。

シーズン1全体を通してみても、
そんなに重要なシーンではないんだけど、
これがある事でとにかくスターウォーズの世界に居る感覚が
バチクソ強くなるのでありました。

うーん、後は見てないボバフェットをこなしたら2年後までディズニー+は
休憩かしら・・どうしよう・・

2022年11月20日日曜日

ゴーストバスターズアフターライフ

 


少し前からチェックはしていたこの作品。
少しづつ音ゲー開発のペースも見えてきたので鑑賞。

リブートでもリメイクでもなく、
ゴーストバスターズの世界のその後を描いている。
となると、今まで起きた事が今回にも繋がっているわけで。

途中、女性だけのゴーストバースターズもあったけど、
あれには特に言及もなく。

むっちゃファンという訳ではないので、オマージュとか
細かい設定の部分はあんまりわからなかった。

見終わって感じたのは、
ホロリも来たし、盛り上がりはした。
何というか、
あの頃のハリウッド映画の雰囲気の再現は出来てた感じ。
なので2時間という長さも許せるというか。

脚本がめちゃ良く出来てたかというと、
そういう部分ではそんなに大したことなくて、
またそれがあの頃のこの手の映画の感じにも似ていて、
そういう意味でも雰囲気を味わえた感じ。
登場人物が少ないのはイイね。

主役の女の子がとにかく素晴らしくて、
この子が居て成り立つ感じでした。
良くここまでおじいちゃんを彷彿とさせるよね。
後で調べたら全然本人似てない。
カメレオン俳優さんか!

物足りないでいくと、音楽。
もう少しこの手の映画はハリウッド劇伴をやり過ぎ位やっても
良かったんじゃないかなー。
あれは職人芸で、もう今の人には無理なのかもね。
プロダクションの進め方とかも含めて。
ちょっと残念でした。

個人的には、ゴーストの事を話している主人公達が、
最初はバカにされるけど、
結局は町の人達に感謝される、っていう構図が欲しかった。
これがあったらもっと高得点だったな~。惜しい。

でもおじいちゃんゴーストバスターズが集まった時は
盛り上がったね!

最後のおまけのトコも楽しかった。

思ってたよりは楽しめました。

2022年11月13日日曜日

ジェントルメン

 

わー、何か久しぶりの映画!
音ゲー作りも終盤に入って来て、
流石にアウトプットばっかりだとマズい感じになってきた!

そこでU-NEXTおススメのこの映画。
実はそんなに興味も引かれたわけでは無いけど、
評判がやたらと良いのと、ガイリッチー監督作品という事で鑑賞。

で、
コレは面白い!!!
まず、脚本がとにかく良い!!
話の構成も良くあるようで無くて、色々と工夫が満載だったので、
見終わった後の満足感が凄い!!

チャーリーハナムとコリンファレルの違いが
良くわからなくて、途中あれ?ってなったけど、
良く見たら全然顔違うのよねうふふ。

今映画を振り返ってみると、
各所に仕込まれた仕掛けが、
最終的に全部バシーーーっと繋がる感じ。
これがとにかく気持ちよかった!!

映画の話なのか、本当に起きた事なのか、
どういう事なのか最終的にはケムに巻かれたので
見終わった後フワフワしたキモチ。

映像のハイセンスな感じとか、
編集のキレの良さとか、
イラっとさせておいてスカっとさせる感じとか、
役者さんの力とか、
とにかくどれも素晴らしかった!!

いやー、名作でございます。
これが2021年公開の作品か!!

まだまだ映画は色々できる!!
凄い!!

2022年10月1日土曜日

プリズンエスケープ

 


結構前に予告を見た事があって、
ショーシャンク的な脱獄ものという事で、
気楽な気持ちで鑑賞。

もうね、
ストーリーとか無いのよね、
ずっと見つかるか見つからないかの
ドキドキが続くだけの映画。

流石にちょっとしんどくて、
ポコポコと早送りしながら見ちゃったので、
感想を書いてはいけないのかもしれないけど、
見終わったという事で記録。

映画が終わって、グッタリ・・

2022年9月18日日曜日

ソー:ラブ&サンダー

 


MCUここんところのあるある祭りで、
もうこの沼からは抜けられない気がする!

退屈でも無かったけど、
そんなに見どころも無いというか・・

ラブちゃんはクリスの娘ちゃんなのね!!
まったく、最近見たクリスの奥さんの映画もだけど、
私物化が激しい!!

コメディ色強めだけどそんなに笑えるわけでもなく、
深刻な事が起きてるけどファンタジー強めなので現実感なく、
これぞ、ポップコーンとコーラ片手に観る映画と言えるのか・・

そもそも、映画という娯楽はそういうものなのかもね。フフフ。

2022年9月11日日曜日

ジャングルクルーズ

 


土日にやるべき事をしっかりやった自分へのご褒美という事で鑑賞。

ディズニーランドにあるジャングルクルーズを原案に、
ドウェイン・ジョンソン主演のアドベンチャー大作。
うん、まあ思ってたよりは面白かった!

何より、音楽が凄かった。
最近で一番良かった気がする。
余りに気持ち良かったので、音楽聴くためだけに
エンドロール最後まで見ちゃった。
映画館では最後まで居るけど、
自宅では珍しい~

古き良きハリウッド映画的な、
そうそう、こういう響きの音楽待ってたのよ!って感じ。
調べたらジェームズ・ニュートン・ハワードさんという
70歳越えの超有名作曲家さん!!
この作曲家さんの映画何十本と見てます!
お世話になってます!!

こんな高齢になっても、
ドキドキワクワクするような柔軟な創造性を発揮できて、
何だか羨ましくて頼もしい感じ。凄い。凄すぎる。
音楽の良さで映画のレベルが随分上がった気がする。

お話もとっても良く出来ていて、
中だるみも無いし、
流石ドウェイン様という感じの魅力もあったし、
十分楽しめる内容でした。
ディズニー的な危険がそんなに危険じゃない展開も
今は丁度心地よい感じする。

満足映画でした!!