2023年2月5日日曜日

その女諜報員 アレックス

 


今日は歌詞作成をしてニュートリノのガイドデモを作って提出。
やるべき事をやったので、ご褒美にちょっと時間があったので鑑賞。

時間が短いっていうのはいいよね。
120分越えの映画はさらっと見れない!

で、この映画。
オルガキュリレンコ鑑賞映画かなーと思ったら、
オルガキュリレンコ鑑賞映画だった。(笑)

Web上でも評判は余り良くなかった。
でも思ったより悪くは無かった。

何だろ、とにかく緊張感の無いアクションが
ずーっと続く映画なのだけど、
展開が型にハマってなくて、
先が読めない感じだった。

B級映画にありがちなツッコミ所は満載だけど、
何だかドッチラケになるような事もなく。

主人公の生い立ちや縦軸をもっとしっかりやってくれたら、
意外ともっと面白くなったのかもしれないな・・と
惜しい気分にも。

続き物にしたかったのか、
しっかり終わらなかったんだけど、
そこもまずちゃんと終わらせれば良かったのに。

まあ、そんなに大作を期待しないで観たら、
意外と楽しめた、という感じでしょうか。

2023年1月29日日曜日

355

 


ツールの機能を追加して
新曲デモを作って提出。
むっちゃ頑張った!!

そのご褒美の映画はこれ。
355。

評価も良い感じに見えたし、スパイものやし、
アクションとかでスカっとしたいなという気分。

実際に観終わって。
うーーーーん、
120分越えの映画だったので、
展開が3つ程あり、
それなりに前半二つはまあ楽しめたかしら。

中国パートからの展開、これがどうにも解せない!!

なんだろ、最初からこの流れにするんだったら、
もっと「安全」に力を入れるべき!
全世界を恐怖に陥れるものを奪い合ってる人達の
身軽さと言ったらヒドイ!!

そして中国マネーのパワーが
強すぎてゲンナリ!!

女性群が集まって巨悪と戦う流れとかは、
まだ良かったし、大きいプロット部分にはイイ感じの
裏切りも入っていてナイスな感じはあった。

でも中国アジトを襲われた時は
「えーーーっそうなのーー!?」って感じで
何だかせっかく盛り上がった気分が台無しに。

その気分のままラストまで引っ張る。

何だか惜しい作品でした・・

ルピタ・ニョンゴさんはとても良かったです。

2023年1月22日日曜日

インフィニット 無限の記憶

 


長い事悩んでいたバグがようやく取れた!
単純にリストを初期化してないだけだった・・
毎度しょうもないバグで直ったけどガックリ感ある。

そういう時はスカっとする映画で気分を切り替え!
何となくインフィニットがおススメで出てきて
これで行くか!という感じで鑑賞。

お金もかかってるし、
CGもしっかりしてるし、
着想も良くて、
上手くやればマトリックス的な感じにもなれるのに、
何だか最後のツメの所で伸びきれない感じあった・・

前世の記憶を持つ人達の戦い。
聞いた事あるような無いような。
でも最初のツカミとかもめっちゃイイし、
地球上の生物を全滅させるエッグ、これもイイよね!

だけど見終わった後に何だろ、
あれ?って感じ。

これは映画と合う合わないの
部分かしら?

スカッとというかモヤモヤで終わったのでした。
でもそんなに悪い映画でも無い。
期待値が高かったからかも。

2023年1月15日日曜日

NOPE

 


公開時から気になっていた映画。
あの「ゲットアウト」「us」の監督作品という事で、期待大!

結果、
スピルバーグ的なパニックものに
味付けをしたような映画になってました。

多分、Webの考察などを見るに、
色々な社会問題や裏設定的なものを
メッセージ的に込めて深みを!という感じでは
あったのだと思うのだけど。
雰囲気は良かったけどね。

見ている最中はそれは余り気にならないし、
ゆったりとしたストーリー展開で
広大なアメリカの自然を何となく
ふわふわと感じていたら、
わーっとクライマックスが来て終わった感じ。
色々伏線などもあったけど、
ちょっと長い印象。

エイリアンか元から地球に居たのかわからんけど、
メインの生物の設定は斬新で、
見た目も凄くて満足感ありました。

それにしても、あのグレンの俳優さんのやってた役は
生物を餌付けしていた感じだけど、
現代の設定でしかも見世物にしていて、
あれが世の中に知れ渡らずにできるというのは
もう一つ設定が必要な感じがしたなー・・うーん。

まあ、でも悪くない感じではありました。

2023年1月14日土曜日

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

 


既に見ていると勘違いしていたけど、
おススメを受けて見てない事に気づき鑑賞。

確かに評判通り面白いね!
なんというか、ホラーの常識をベースに、
イイ感じのバランスでコメディを作った感じ。
尺が短いのもいいし、
この終わり方あり!?って感じの決着の付け方で、
見終わった後の満足感も高かった。

とにかく、大学生の命が軽い!!
エクスペンダブルズの時に感じた命の軽さとは別格の軽さ。

ハプニングが次々とあざとく起きる感じは、
昔の8時だよ!全員集合のコントを見ている感じ。
とにかくお話都合でどんどん大学生が死ぬ。

死に方もアホみたいで笑えるので、
変な深刻な感じもなく、センスが良いという感じか。

縦軸になるお話も綺麗にまとまってたし、
何となくこの作品がうまく出来上がったのも
ラッキーな感じがする(笑)

まあ楽しめました!

2023年1月13日金曜日

タイムスピナー

 

STEAMのゲーム。
コツコツとゆっくりプレイしてたのが、
最近ようやくエンディングまでいきました。

メトロイドバニアという事で、
とにかく月下の夜想曲の影響が強く、
楽曲が最も影響受けている。
もはやパロディとも言える位。
ああ、この曲はあの曲が元ネタだなとわかるぐらい。

で、クオリティが高いので、
それもまあ許せちゃう感じ。

ゲームの流れもほぼ月下と同じで、
マップを進めていくとあっちこっち行く必要があり、
色々ストーリーやアイテムを集めて
ボスをやっつけるとどんどん進み、
最後のラスボスをやっつけて終わる、と。

月下の逆さ城みたいのが、
このゲームでは過去と未来という感じで、
イイ感じで咀嚼されていた。

ストーリーは元々英語を無理やり訳したのか、
何だか詰め込み過ぎで良くわからない感じ。

最後、何だか盛り上がってきたのに
あっけなく終わってしまって、
そのせいか、マップを埋める気にもなれない感じで。

武器を二つ交互に使うとか、
武器の中身とかも楽しくて、
敵も工夫されてたし、
とにかく最後まで全く飽きなかったのが凄い。

メトロイドバニアは何個かやったけど、
いまのとここれは良かった!

2023年1月8日日曜日

ジュラシックワールド新たなる支配者


 ミッション何とか形になった!
ストーリーは正直ストーリーと呼べるようなものにはまだなってないけど。
もっとお使いゲーム的なのはできるけど、
それが意味があるのかを自問自答中。

という訳で、
一旦区切りまで作れたのでまた自分へのご褒美。
今回は迫力モノという事で久しぶりにプロジェクタ+7.1サラウンドで鑑賞。
これは絶対にコッチの方が良いよね。
迫力満点で楽しめました。

ただし!!
アマプラで500円のレンタルだったんだけど、
全体の半分くらいDVD画質またはそれ以下の
ガビガビ状態になって超不満!!
ウチのネットの問題なのか?
なんなんだ?

これだったらU-NEXTで399ポイントで観た方が
どれだけ良かったか・・うーむ。
PS4の問題とも言えそうやし、
何とも言えないわ・・
PS4でディズニー+は全然ダメやし。

という訳で本編。

パークのキャストとワールドのキャストが集まって
色々と終わらせるぞ!まとめるぞ!という感じが強いこの作品。
スターウォーズの9にも似た感じというか、
とにかく最後なんです感が強かった。
こういう何でも手を出すお話は、
一つ一つのエピソードが薄くなる傾向があり、
今回も薄かったわ・・。

内容はまあいつものジュラシックもので、
それなりにしっかり楽しめるのは楽しめました。
こういうハラハラドキドキ、最後はスッキリ映画は
最近なんだか貴重になってきた気がする・・
そういう意味でも満足映画でした!