2022年9月18日日曜日

ソー:ラブ&サンダー

 


MCUここんところのあるある祭りで、
もうこの沼からは抜けられない気がする!

退屈でも無かったけど、
そんなに見どころも無いというか・・

ラブちゃんはクリスの娘ちゃんなのね!!
まったく、最近見たクリスの奥さんの映画もだけど、
私物化が激しい!!

コメディ色強めだけどそんなに笑えるわけでもなく、
深刻な事が起きてるけどファンタジー強めなので現実感なく、
これぞ、ポップコーンとコーラ片手に観る映画と言えるのか・・

そもそも、映画という娯楽はそういうものなのかもね。フフフ。

2022年9月11日日曜日

ジャングルクルーズ

 


土日にやるべき事をしっかりやった自分へのご褒美という事で鑑賞。

ディズニーランドにあるジャングルクルーズを原案に、
ドウェイン・ジョンソン主演のアドベンチャー大作。
うん、まあ思ってたよりは面白かった!

何より、音楽が凄かった。
最近で一番良かった気がする。
余りに気持ち良かったので、音楽聴くためだけに
エンドロール最後まで見ちゃった。
映画館では最後まで居るけど、
自宅では珍しい~

古き良きハリウッド映画的な、
そうそう、こういう響きの音楽待ってたのよ!って感じ。
調べたらジェームズ・ニュートン・ハワードさんという
70歳越えの超有名作曲家さん!!
この作曲家さんの映画何十本と見てます!
お世話になってます!!

こんな高齢になっても、
ドキドキワクワクするような柔軟な創造性を発揮できて、
何だか羨ましくて頼もしい感じ。凄い。凄すぎる。
音楽の良さで映画のレベルが随分上がった気がする。

お話もとっても良く出来ていて、
中だるみも無いし、
流石ドウェイン様という感じの魅力もあったし、
十分楽しめる内容でした。
ディズニー的な危険がそんなに危険じゃない展開も
今は丁度心地よい感じする。

満足映画でした!!

2022年9月1日木曜日

9人の翻訳家 囚われたベストセラー

 


昔どこかでおススメで出ていて、
その時はそういう気分じゃなかったので観なかったけど、
今回たまたま何かのめぐり合わせで鑑賞。

いやー!
参った!!
久しぶりに映画見てて
「えー---っ!!」
ってリアル声が出ちゃった!!

ここまでしっかりと騙されるとは思わなかった・・
確かに最後まで見れば納得のお話。

テンポとか動機とか、
とにかくどれもずば抜けて良かった!!

無駄な時間が一切無いし、
少し早めの謎解きの答え合わせに違和感あったけど、
そういう事だったのか!!
参ったなー・・

いまだにちょっと興奮が取れない・・

凄い作品でした・・
素晴らしかった。

2022年8月28日日曜日

オカルトの森へようこそ

 


久しぶりの白石監督作品のPOV!
ようやくこの世界観のが観られたという感じ。

コワすぎ!もそろそろ新作を作るみたいで、
またどんな作品に出会えるのか楽しみ。

で、この作品。
とにかく、フェイクドキュメンタリーで長回しなのに、
お話がどんな風に進むのか全然わからない。
あらゆる箇所で予測不可能。
白石監督の良さがめっちゃ出ていた。

少々退屈な所もあるけど、
それも後になって考えるとちゃんとフリになってる。

全6話見終わって、
ゆっくり考えてみたけど、
この訳のわからない作品にしっかり脚本があって、
CGやリハーサルがあって、
念入りに撮影されてるとは全然思えないのがとにかく凄い。
ホント、どうやってんだろ??

その作り物とリアル感の絶妙なバランスが
白石監督作品の魅力。

とにかく無茶苦茶なんだけど、
振り返ると一本の筋がしっかりしていて、
見終わった後の何とも言えない満足感に繋がる。
脳みそをグチャグチャに搔きまわされる感覚。

誰でもおススメできる作品ではないけど、
良く出来たお話でした・・。

2022年8月21日日曜日

呪詛

 


最近白石監督のコメディホラー「オカルトの森へようこそ」が
最終話目前でかなり盛り上がっている。

ミッドサマー以降、ホラーはあんまり見たくなかったけど、
白石監督や、色々な場所で言及されているので、
これは見ておかないと系かなと思って鑑賞。

結果、クリエイティブな部分はめっちゃ良くできてて、
セットや撮影ナド、POVならではの工夫が素晴らしく、
CGも音もイイ感じ。
ちょっと編集がダラダラしていてあと30分くらい減らせるんじゃ
ないかなと感じる位かしら。

で好きか嫌いかで言うと、ミットサマーと同じ、
not for meでした。
好きな人は好きな映画だと思う。

流石にリングの呪いのビデオを見て
自分も呪われた!って思う人は居ないと思うが、
今回のもそのスタイル。

観てる人を最後にトコトン嫌なキモチにさせる事は
100点だったと思う。

で、見終わった後の嫌なキモチは、
この映画が好きだ!とはならない方向性でした。

ただただ、嫌なものを観た感じ。

しばらくホラー映画は見たくない・・

2022年8月16日火曜日

コンフィデンス(二回目)

 


U-NEXTのおススメで見始めたものの、

何となく漂う既視感。


ん-、これは前にも見た事あるな・・

何となくこの後の展開知ってるな・・

と思いながら鑑賞。


途中でやめようかなとも思ったけど、

お話としては面白いので結局最後まで見る。


オチもわかってたのでどんでん返ししなかったけど、

知ってて見る方が面白い映画かもしれないかなとか、

そんな事を考えながら鑑賞。


うん、確かに、一回目よりも余裕があるので、

何だか細かい部分に気が回って、

前より良い印象でした。

お盆の最後はこの映画で締めくくるのも良いですな。

やはりレイチェル・ワイズが良かった。

2022年8月15日月曜日

アンチャーテッド

 


日中やらなくてはいけない事を頑張ったので、

ご褒美に取っておいた映画。


元々のゲームは1回PS3でやった事あるかな位。

B級映画的なカットシーンが楽しかった印象。


今回この映画は主役の中でもクロエが再現度高い感じした。

後は殆ど良くわからない感じ。


ゲームの中で起こる無茶苦茶なアクションも

イイ感じで再現されていて、

インディジョーンズ的な謎解きもあって、

豪華な映像やセットもあるし(殆どCGなのかしら?)、

見終わった後の大作を観た感はある。


ただ、感性の問題なのか何なのか。

バチっと入り込めない部分が多かった。

何だろう、全然悪い映画では無いので、

高いレベルでの話でもあるのだけど。


ふと、映画を観てる感じになっちゃう瞬間があって、

見終わって、わー現実に戻ってきた!みたいな

没入感があと一歩無かったなぁ~~。

うーん、どこだろう・・


2時間の映画なのに、もっと長く感じたし。


編集?脚本?わからん・・

多用されたCGの質感?

トップガンマーヴェリックのあの生々しい映像を見た後だから?


まあでも、良く出来た映画ではありました。