2020年3月22日日曜日

コードネームUNCLE

ガイリッチー作のスパイ映画。

昔あったナポレオンソロのリブート?

シャーロックホームズの感じがめっちゃ良かったので、
今回ももちろんそのオシャレな映像美が堪能できた。

でも、何だか全体的に煮え切らない感じになっちゃったのはなぜ?

色々と考えてみたんだけど、どんでん返し要素の一つがやっぱり
しっくり来なかったんだよね・・。

ギャビーがイギリスの諜報員って部分ね、これ納得性が低いなあ・・

そこまで楽しんでたけど、そこからモヤモヤしてボワっとなって終わった感じ。
アクションとかイイ感じなんだけどね。

2020年3月21日土曜日

スコットピルグリムVS邪悪な元カレ軍団(2回目)

この映画は昔、渋谷の単館映画館で観に行った事がある。

U-NEXTで見つけたので流し見的に鑑賞。

演出はもう抜群だよね。CGとか編集とか、センスとかバッチリ。
お話のバカっぽい流れもめっちゃイイ感じ。
それ目的な感じだったらOKだね。

前回観た時も思ったけど、やっぱり気になるのが、

・主人公がなぜ格闘ができるのかの説明無し
・主人公のフタマタ展開が胸糞
・なんでそうなったのかの理由がほとんどない

この辺でやっぱり何だか、うーん、ってなってしまう。

自分が映画を観る時に細かい部分はともかく、動機が大事なんだな~って
改めて思う映画でした。

ほんとバカっぽくてセンスとかは最高なんだけど。

2020年3月8日日曜日

クワイエットプレイス


オススメが二つ重なるとこれは観ないとという事で。
観て損は無かった!!
めっちゃ面白かった!!

だけど!!

途中まで、というか最後までずーっと抑圧。
とにかく映画を息を殺して観る感じ。

ずーっと。

ストレスが半端なかった・・

最後カタルシス感あるけど、
すぐ終わっちゃうし。

面白かったけど辛かった!!

2020年3月7日土曜日

東京家族

すんごい久しぶりの山田洋次監督作品。

小さい頃は親に寅さんを映画館に連れて行ってもらって観たなぁ。
懐かしい。

そしてこの映画。

最近の映画なのに、映像や内容がどえらいノスタルジーな感じ。
どうやってやってるんだろう。レンズとかの問題なのかしら。

とにかく重たくどっしりとした感じで、でも最後まで観れちゃう感じ。
セリフのやり取りがやっぱり寅さんを想い出す感じ。

2回ほどボロ泣きするポイントがあって、フガフガ言いながら観ました。

調べてみたら、この映画と全く同じキャストで別の映画が作られてるみたいね。
パラレルワールド的な感じなのかしら!?

邦画もなかなか良い、という感じの映画でした。

2020年3月3日火曜日

ドライヴ

これもまたU-NEXTで良くオススメされるから鑑賞。

かー、そんなにバチっと来るヤツばっかり続かないかー。
いやー、決してダメな映画では無いのよ。
割と個性的でイイ感じ。

でも、間がすごいのね。とにかく。
この主人公役の人がやってた、ブレードランナー2049もそうだったけど、
独特の間があるのよね。

んー、まあ、
こういうの好きな人にはバチっと来るかも。

そのまったりした間と、カーアクションの激しさの高低差もあるし。
まあいいかもね。

とにかく主人公があまりしゃべらないし、過去も見えないので、
結局何考えてるのかイマイチわかんなくて、感情移入できなかった。

巻き込まれ映画好きにはイイかなぁ。うーん。

2020年3月1日日曜日

シンクロナイズドモンスター

すごい!!
ここんところ続けて良作に当たってる!!
U-NEXTのおススメで気になってたので何気なく鑑賞したけど、
これがまた、抜群に面白かった!!

バカな思い付きを真剣に作品にするとこうなるのよね。
すごいな~~~。
結構最後の方までこのお話がどうなっていくのか、全く見当がつかない感じ。
割と映画観てる方だと思うけど、こういう体験ってなかなか無いよね。
超嬉しい。

無茶苦茶な設定なのに、種明かしを受けて納得感もあるし、
キャラも立ってたし、素晴らしい。

めっちゃ面白かった!!