2019年6月29日土曜日

ダニーザドッグ

なるほどなるほど、リュックベッソン!!
数ある名作を作ってきたけどたまになんじゃこりゃ映画も作るリュック・ベッソン。

この映画は面白かったし泣いたけど、そういう意味では
名作となんじゃこりゃの中間というか、面白いのに設定とかどうでもいいでしょ的な、
そんな感じの映画でした。

面白いという意味ではとにかくダニーが強くて気持ちイイ部分とか
盲目の黒人男性の家族との触れ合いとか、テンポ感とか。
細かい部分に目をつむればただひたすら面白かった。

でも、設定放りっぱなしの箇所かいくつかあって、
アレは一体どうなったのかという疑問だけがモヤモヤと残るという
アカン部分はしょうがない。

他が良くできてたからね!他がイマイチだと気にならないのかも。

まあでもトータル的には全然面白かった!

2019年6月21日金曜日

カツサンド

前から気になっていたカツサンドを食べる。

ヤバイ!めっちゃ美味しい!!

トマトとか入ってて、柔らかくて薄味!!

最高でした。

2019年6月20日木曜日

お祝い飲み会


中途の新人君がいよいよ期間雇用から正社員登用という事でお祝い!

ビアホールでワーワー盛り上がりました!

気候も良くて外で飲み食いは最高ですな。

サンバのお姉さんも出て来てボルテージは最高潮へ!

2019年6月18日火曜日

空港食

体調が悪いので会社は休んだけど、

お昼ご飯を食べに空港に。

サミットのせいか厳戒態勢!!

視界に200人くらいの警察官が居た時にはバビった!!

肝心のお昼ごはんはまあまあでした・・

2019年6月10日月曜日

ザ・ファブル(漫画)

そろそろ映画公開という事で、3巻無料だって。

前から気にはなってたので、チラリと読んじゃおう、とU-NEXTで読み始め。

ぎゃーーーっ!!!
参った!!!!!!

めっちゃくちゃ面白い!!!!
思ってたのよりも百倍面白い!!!!!

もう3巻読んじゃったら止まらないよね、コレね。

ガガガガガガガーーーーーって読んじゃって、
気付けば最新の18巻までイッキに行っちゃった。
U-NEXTのポイントは結局1万円分使っちゃったよ!!!もう!!プンスカ!!

いやー、参った。

お話やアクション、笑いも超ツボにハマって、
どれもこれも最高の出来だと思う。マジで。

漫画読んであんなに爆笑したのも初めてかもしれん!!
もちろん、ヨウコのアルコールファイトね。

そしてこんなに背筋から首上部にかけてゾゾゾゾーーーーって感動したのも初めてかも!
もちろん、アキラの強さ演出ね。

いやーーーー、ほんとに参った。マジで面白い。
むっちゃ興奮した。

19巻以降が超楽しみすぎる!!!

2019年6月9日日曜日

SAW

名作を巡る旅。続いております。

良くこの手の映画のお話をするときに「え、SAW観てないんですが」と言われる事がある。
良く言われるけど観てなかったのは、グロい表現を見たくないというのもアリ、
何だかやな感じがするのでちょっと避けてた所もある。

で、CUBEに続き、この手のヤツで観てないとダメという事で流れで鑑賞。

あれ!?グロいんじゃなかったっけ!?
グロ表現は大した事ないし、ワンシチュエーションモノだと思ってたらそうじゃないし、
予算低いって言われてたけどそんな感じもしないし、
予想と全然違う!

最後はガツンとどんでん返しするスタイルで、完全ハッピーエンドじゃなくて含みを残すタイプ。
これは最初から2とか3とかやったる、とかそういう展望があったんでしょうか。

選択肢としては皆殺しでも良かったわけだけど、そうなるとバタリアン的虚無感というか。
そういう事になっちゃうもんね。難しい。

伏線や細かい色々もあって、脚本も割と思ったより繊細で、色々と練られてた。
さすが名作。

色々と謎を残して終わっちゃうので、2も観なきゃダメかしら・・

2019年6月8日土曜日

ブレーキパッド交換


毎日乗ってる原付のブレーキ部分から異音がしばらく前からしてた。

ブレーキかけるとその音は激しくなるばかり。

見て見ぬフリもできないっつーことで、ググってみたら自分でブレーキパッドを交換できそう。

アマゾンで注文して交換してみた。

意外とサクッと交換できた。

交換したら異音はビタっと止まって最高でした。

それまで使ってたパッドを見たら完全に擦り切れてた・・

早くやればよかった・・

2019年6月4日火曜日

アントマン&ワスプ

そろそろアベンジャーズエンドゲームもあるし、
まあMCUは一通り観ておこう、くらいの動機で鑑賞。

そしたら!!

びっくり!!!!

めっちゃ面白かった!!!

ヤバイ!!!!

これといった悪いヤツは出てこないんだけど、
お話がすごくちゃんと出来ていて、ある程度複雑な構成にはなってるけど、
全然難しく無くて、むしろわかりやすくて。

途中あっと驚く仕掛けも入れつつ、
最後にどばーっと伏線回収&カタルシス感を味わえて、
観終わった後の満足度が凄すぎた!!!

登場人物のキャラもめっちゃ立ってるし、会話も軽快で楽しいし、
アクションも見所満載で、正直言う事無い感じ!!
すごい!!

1よりも面白かった。

2019年6月3日月曜日

just cause4

just cause、3は56時間かかったけど、4は20時間でクリアでした。

3の拠点を探しては潰して次へ!みたいなのを求めると、
4は余りにもやる事なくてゲンナリ!!

ちょっとメンドクサイなーって思ってた拠点潰しが、実は楽しかった事に気づく。

4はとにかく言われた事をこなして、次へ行くという、普通のアクションゲームみたいになってた。
せっかくのオープンワールド系なのに、なんだかその辺が残念。

逆に良い所は
ロードが短い、背景がちょっと良い、めんどくさくない、くらいでしょうか。
ボリュームが足りないという感じも無かったので、ゲームデザインの失敗という感じでしょうか。

まあでも、途中で投げ出したいとも思わなかったので、
面白いゲームではあったのかもしれない。

5に期待。

2019年6月2日日曜日

スピーシーズ

これまた大事な映画を巡る旅。

今回はエイリアン映画のセクシー部門、スピーシーズでございます。

この映画も正直セクシーさだけが目立っていて、内容が無さそうという理由で
見送っていたのだけど、見て良かった!

まあめちゃくちゃ面白いという感じは無かったけど、
映画の最終は飽きずにエイリアンを追う感じを楽しめました。

お話も意外とちゃんとしていたけど、ところどころなんだこれ!?っていう
ツッコミ所もあって、没入感は低い感じ。

1995年と言えばジュラシックパーク公開の2年後。
CGももっと頑張っても良かったのではないかと思えるデキ。

そういう意味で、味のある特撮映画という側面は薄い感じもあった。

ただ、ギーガーのデザインしたエイリアンは中々良くて、
これの為に観てもよいかなという感じ。

ストーリーはあらそうなのね的な感じ。

まあでも通っておくべき映画ではありました。

2019年6月1日土曜日

バタリアン

最近ブームの、ジャンルの最初の頃の映画を観る流れ。

ゾンビ映画と言えばロメロ監督のが大事だけど、
バタリアンも歴史を語る上で大事だったのに見てませんでした。
なので今更チェック。

いやー、もっとバカで内容の無い話かと思ってた!
すごいしっかりしてるし、見所も満載で、めっちゃ面白かった!!

怖いかどうかでいうと全く怖くなかったので、ホラーとしては失格。
でも、特撮映画として、SF映画としては良くできている!
コメディ系ゾンビ映画としても!

コメディ系とは言え、お話がすごくちゃんとしていて、逆に関心する!
脈絡がしっかりしていて、最後のミサイルへの流れなんかは
何だかおーーーって盛り上がってしまった。

色々あったけどミサイルで爆破って、すごい映画だよな~~
最後の問題1万点的な感じ?

そういう大味さと、綿密な人物描写と、色々あってすごく楽しめました。
コレは良い映画。