2018年12月16日日曜日

ミッションインポッシブル:フォールアウト

というわけでミッションインポッシブルの最新作。

時期が来た感あったので鑑賞。

いやー、面白い!!

トムクルーズはカッコイイし、登場人物は少ないし、
どんでん返し的なビックリもしっかり用意されているし、
今までにない感じのストーリー展開もいいし。

2時間半あっちゅーまでした。

BGMのコンガ?ボンゴ?が効果的に使われてて、
すごく気持ちイイ!!曲もいいよね。

アクションと、そうでない所とのバランスも良いし、
足りない部分はベンジー担当の面白い所かしら。

こういう映画はナンボでも観たい!!面白い!!!

2018年12月15日土曜日

アベンジャーズ:インフィニティウォー

MCUを色々とトントンと観ている今だから、という訳で鑑賞。

最近のアベンジャーズには余り興味を失っていて、
映画館で観たいと思う所か、アマゾンプライムとかになってからで
ええかなくらいの感じになってきてました。

でも、最近ドドドとMCUの流れを見ていくウチに、興味が再燃。

ストーリーのよくわからない部分を大きく整理していったら
何だか楽しくはなってきました。

そしてインフィニティウォー。

今回はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの皆さんが参加してます。

ウルトロンとかの頃に比べると、何だかお話もスッキリしていて、見やすい感じ。

豪華なメンバーが集まって、最強の敵と戦っている感もある。

盛り上がってきてはいる。

でも、今回で終わりじゃないんかーいという、
バックトゥザフューチャー2というか、マトリックス2というか、
続きます感バリバリのお話はどうなんだろうか・・。

まあ、MCUなので終わっちゃったらだめなんだけど。

まあでも、前の流れに比べたら随分イイ感じ。
次はアントマンとワスプですな。

2018年12月12日水曜日

忘年会+歓迎会





今年もやってきました忘年会。

今回はサウンドに新人も入ってきたので、歓迎会も兼ねて。

それにしても、どの料理も滅茶苦茶美味しい!!

今年はチーズと肉というテーマだそうなんだけど、
肉もチーズも両方とも美味しかった!!

写真は撮れなかったけど、鍋のモツもめちゃウマだったし、
ドロリと店員さんがかけてくれたラクレットチーズもめちゃウマでした!!

飲み会のメンバー的にも気楽な面々で、トークも面白くて最高でした。

2018年12月9日日曜日

ブラックパンサー

MCU、着々と観てますよ。
マイティーソーのラグナロクの次はブラックパンサーだそうなので、鑑賞。

ぼんやりと、ブラックパンサーというヒーローがスパイダーマン的な感じに
世の中の悪をやっつける話なんだろうなぁと思ってたら。

全然違った!!
まるっきり違う!!

ワカンダという国で起きた内紛のお話でした。


内容は普通に面白かったかしら。

黒人ばっかりの映画って珍しいので、そこが気になったかな。
鉱石のおかげでどえらい高度な科学技術を持つ超文明になってて、
逆になんだか違和感というかモヤモヤした感じになっちゃいました。

キャストで言えば、まずはミショーンが出てて、勝手に知り合いが映画に
出てる感が出ちゃってて面白かった。ミショーン何やってんの!みたいな。

あと、フォレスト・ウィテカーさん、映画に出過ぎ!!何かとチョコチョコ
見切れてくるなーって印象。個人的には邪魔してくる感アリ。


後はMCUで結構意味のある鉱物、ヴィブラニウム鉱石が万能すぎてしょっと引く。

次は何かね、インフィニティウォーかね。

ジュマンジ ウェルカムトゥザジャングル

体調もちょっと良くなってきたので、どんどん観るよ!というわけでジュマンジ。

前のジュマンジは個人的にはそんなに好きじゃなかったかも。
まあ今回もそれのリメイクかしらね、くらいの軽い気持ちで鑑賞。

ところが!!

なにこれ!!
めっちゃイイ感じ!!

昔良く映画館で観た面白い映画ってこんなんだったよなーって感じる、
抜群にバランスの良い映画になっていた!!

たまにこういうナイスな映画に出会えるからやめられんねほんとに。

タッチもゲーム寄りになってたけど、こうなるとやだなーって感じにはなってなくて、
ちょうどイイ感じのゲーム寄りのバランスとか。

俳優さん達の抜群に茶番な感じとか。これ大事。

最初に問題がある部分が映画の冒険を通してうまくまとまる感じとか。

映像とかテンポ感とか色々めっちゃ良かった!!

もっと希望としてはジョンウィリアムスみたいなキャッチーなメロディーがあったらバッチリ!
あったのかもしれないけど、耳に残ってないから無かったのと同じ。
最近の映画はメロディー無いよね。

まあエンディング前の事後の扱いも良かったし、とにかく素晴らしい映画でした。

またしばらくして色々忘れてから観よう。

2018年12月8日土曜日

クリミナル

何か裏があるかのようにアマゾンプライムが推してくるクリミナル。

ちょうど風邪ひいて布団で観るんだし、くらいの気軽な気持ちで鑑賞。


うんうん、ベタだけど面白い!
出てくる皆さんが有名どころで豪華だし、
お話も分かり易くてイイ感じ!!

そんなわけないだろ的な部分もあるにはあるけど、
まあ、こういう話はそういうトコをいかにうまく誤魔化すかにかかってる気もして、
この映画はその辺が良く出来てた気がする。

主人公がどんどん粗野な人間から理知的に変わっていく所は個人的に好き。

それにしてもゲイリーオールドマンはこんな役ばっかりで可哀そう。

フィフス・エレメント

風邪ひいたので観ようと思ってたストックの中から。

布団の中で携帯で観ました。
布団の中だと携帯って意外と良いなと思ったり。
迫力は全く無いけど、気軽にポンポン映画を観られるのはイイかも。

そういう意味で気軽に観る系の映画。

リュック・ベッソンはいいのとダメなのが波がでかいけど、
これは何と言うか、なんじゃこれ映画、とでも言いましょうか。

真面目に観ると損するタイプのヤツ。

ギャグとかコメディーではないんだけどね、こういうの何て言うんだろ。

とにかく、まあ観ておいて良かったです。
フィフス・エレメントは時々引用される有名な映画だもんね。

2018年11月28日水曜日

ヴェノム

最悪、の敵では無かったヴェノム。

お話は良く出来ていて映像も脚本も色々良く出来ていました。
さすがヒット作。

でも、宣伝文句の「最悪」感は全く無い!!
むしろ、めっちゃイイヤツだった!!

どうせなら、ツンデレのツンの部分をしっかりとやって欲しかった。
だからデレの部分が余りグッと来ないのよね。

まあ文句があるならそのくらい。

物語の構成も中々無いイイ感じだったし、
映画館で見るべき作品でした。

2018年11月26日月曜日

boostのビルド

今回久しぶりに古いプロジェクトを立ち上げてビルドしようと思ったら、
いつも通りやっぱりboost関連でビルドエラーが出たので、
boost周りを調査。

そして以前はVisualStudio2017に対応してなかったのに、今回
対応していた事が判明。早速ビルドしてみる。

いつも通りzipをダウンロードして解凍。
bootstrap.batを起動。
ここまではいつも順調。

ビルドする時のなんやかやがいつもあやふやで、何回もビルドしているので、
今回はメモするぞー!

と思ってこのブログを見返してみたらメモがあった!!

3月!!

3月の事をこんなにすっかり忘れてしまうなんて・・。


というわけで、もう一回記載。


b2 toolset=msvc-14.1 --build-dir=build\x86 --stagedir=stage/x86 address-model=32 -j5 threading=single,multi link=static runtime-link=static,shared
b2 toolset=msvc-14.1 --build-dir=build\x64 --stagedir=stage/x64 address-model=64 -j5 threading=single,multi link=static runtime-link=static,shared

これで何とかビルド通りました。


  • msvc-14.1
  • threading=single,multi
  • link=static
  • runtime-link=static,shared
この辺りがミソでした。

2018年11月25日日曜日

ジオストーム

結論から言うとまあ、映画として楽しめました。
これは元から期待しないで観るべき映画。

アメリカでは興行収入がカラッキシだったのに、
日本ではTVCMで散々ナイスなシーンばかり映して、
なかなかの数字を叩き出したみたい。

観終わって、TVCMで観た映像の取捨選択のセンスが酷い・・って思ったけど、
あれを見て映画館に入った人が一杯いたというので何だか日本のレベルに
悲しい思いをしました。

まあいいや。

それなりに楽しめたけど、全体を流れるご都合主義に
何か既視感を感じていて、監督の情報を見て納得。
インディペンデンスデイに関わってた人なのね!

なるほど!

インディペンデンスデイと同じトホホ感!
でも、こっちの方が最後まで楽しく観られる感じアリ。

気楽にポップコーンをボリボリ食べながら見る系の映画でしょうか。
正に超大作B級映画って感じ。

2018年11月18日日曜日

ジョンウィックチャプター2

いやーいいね!突き抜けてて。
旧来の映画作りからはハズれてて、
次にどうなるのかわかんない感じ。

物語を深くする方向では無くて、
どうなるのかわからない事で最後まで見させるって
中々の手腕。

アクションシーンもこの映画ならではの感じもあるし。

若干終わり方は3が決まってる映画の2の終わり方だったのが不満!

でもまあ3も楽しみですな。

2018年11月11日日曜日

ジョンウィック

いやー、ここまで単純なお話って、
今逆にいいよね。

どんでん返しとか伏線を回収とか、
そんな細かいこたどうだっていいんだよ!的な。

アクションでわーわーと押し込む感じ、素晴らしい。

しっかりとジョンの背景を描く事で、何でこんなに
自暴自棄的につっこんでいくかの動機づけになってて
納得感もあるし。

若干どんくさい感じもあったけどキアヌがカッコよくて良かった。
2も期待。

2018年11月5日月曜日

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲3回目

PS4でまた発売されちゃったのでプレイ。

このゲームどんだけ面白いのかしら!!

血の輪廻も付いてたので試しにプレイしてみたけど、
難しくてやる気が起きなくて早々に挫折。

だって、ボスで死んだらステージの最初からってありえる!?

そして月下の夜想曲。
3回目の200.6%クリアしました。

久しぶりなので色々と忘れていたり、でも大体覚えてたりで、
悪魔城探索は本当に楽しい!!

ズバリ、人生で一番面白いゲームはコレ!!月下の夜想曲!!

また人生の節目でプレイしましょう。

でも、このゲームプレイが原因か何だか分かんないけど、
左鎖骨下の筋的なものを痛めてしまって辛い・・

2018年11月4日日曜日

マイティソー ラグナロク

それにしても邦題よ・・。
国民をバカにして幾年月。

さて内容。

何だか人間味溢れるソーと愉快な仲間たちのドタバタ劇という感じでしょうか。
世界に危機が訪れているのにも関わらず、深刻になってない感じは悪くないです。

それにしてもアベンジャーズ界隈のこの流れ、みんな楽しんでるのかしら!?

2018年10月30日火曜日

ビーファーズ

オウチの近くにこんなちゃんとした焼き肉屋があるなんて!!
お肉のレベルも高くて満足できました。
値段もそこそこでイイ感じ。

2018年10月27日土曜日

量のすごいカレー

お知り合いのカレーのお店。
もの凄い量で、食べた後のしんどさったら無い!!

しばらくフーフー言ってました。

味は美味しかった。

2018年10月21日日曜日

グラントリノ

圧倒的高評価のこの話、何も前知識無く鑑賞しました。

正直前半は伏線を張るだけの、爽快感の無いシーンが続きます。
頑固おやじのクリントイーストウッドは、家族にも隣人にも神父にも悪態を
ついて嫌われているだけの存在。でもある出来事から、少しづつ主人公
に変化が訪れる・・というお話。

後から考えると演出や描写は本当にベタで、そっちに持っていくんでしょ感
がめっちゃあるのにも関わらず、描き方が見事だったので、エンディングには
思わず涙が・・。

神父さんのお話、グっと来ました・・。

内容もただの人間ドラマで、特に大きな出来事も起きないのに、
ものすごく引き込まれる良いお話でした・・。感謝。

2018年10月20日土曜日

ソーセージパーティ

ど下ネタ連続のお話かとおもいきや。

名作「アイランド」を思わせる、深いテーマを持った、
悲しい冒険話でした。

食品達はスーパーに並び、来る日も来る日も自由を求めて
神様である人間に選ばれるのを待つ日々。

実際には人間は食品を買って、ウチで食べるだけなのだけど。

食品達は外の世界には自由が待っていると思っている・・。

このお話、主人公がどれだけスーパーの中で冒険をして、
悪役から逃げ、何かを達成しても、所詮は食品。
そのまま売れずに廃棄されるか、売れて食べられるだけ。

間接的、直接的な下ネタは沢山あったけど、そんなのは
お飾りに過ぎなくて、悲しいテーマが全体を埋め尽くすだけの、
深みのあるお話でした・・。

2018年10月17日水曜日

送別会






最近送別会多いなぁ。
寂しいなぁ・・

でも食べ物は美味しかったです。

2018年10月14日日曜日

キングスマンゴールデンサークル

前作はルークをショボイキャスティングで使ってたし、
下品な後半の盛り上がりが何だか性に合わなかった。

まあでも、クオリティの高い作品だった事は認め、
今回続き物という事で鑑賞。

前回までの下品で気に食わない部分は息をひそめ、
(人間ミンチのようにまああるにはあるけど。)
とても見やすい作品にはなっている。

それで面白くなったかというと微妙で、
むしろ灰汁が無くなった分、普通の映画になっちゃった感ある。

まあでも、クオリティの高い映画ではあった。

最近の007はスパイグッズがほとんど出てこなくてストイック過ぎるので、
このくらいとは言わないけど、もっとチョコチョコと出してワクワクして欲しい
と思った次第であります。

2018年10月13日土曜日

ジャスティスリーグ

DCとマーベルの違いも良くわからないまま、
ワンダーウーマンが意外と面白かったので視聴。

なにー!突然冒頭でスーパーマンが死んでる!!
しかも一切の説明無し!!

んー、これもしかして続きモノ?
ワンダーウーマンだけ見てたらダメな感じ?

調べてみたら、どうも、マンオブスチールと、ワンダーウーマンを見て、
スーパーマンVSバットマンを見ておかないとダメみたい。

ぎゃーっ!あれ面白く無さそうで飛ばしてたわ・・とほほ。

でも、置いてかれる所はそこだけで、
それ以外はちゃんと説明してくれるので、
イイ感じで観られました。

まあ、普通にソツのない面白さというか。

これ見終わった後スーパーマンVSバットマン観るのもなぁ・・
まあでも観ておくか・・

2018年10月7日日曜日

オリエント急行殺人事件(2017)

この手の有名なお話を観てなかったので鑑賞。

うーん、そういえばこのお話、ネットでネタバレが沢山あって、
犯人に関する情報は既に知っていたのでした。

しかも、自覚無く知っていたというダメな感じで、
見ているウチにあ、そうだ、そういう事だ、というような、
何とも感触の良くない感じで謎が解けていき、
元々知っていて観始めたのとも違う、初見とも違う、
モヤモヤした感じの鑑賞となりました。

まあそれでも、映像はキレイだし、俳優さんは有名な人ばっかり。
脚本も編集も音楽もイイ感じなんだけど、
ブッサリと刺さっては来なかった・・。

まあ、多分原因はモヤモヤなんだと思う。

しょうがないかね。

2018年10月1日月曜日

ウォーキングデッド6

もうほんとにね。

マジで怒っている!!!

キャラクターに愛の無いお話は大嫌い!!!

しばらく見ない!!!

腹立つ!!!!!!

2018年9月30日日曜日

レディプレイヤーワン

すごい!!!!

さすがスピルバーグ!!!!!

何だろ、そういうえば映画ってこういう気持ちになるモノだったよね、という
本来ある場所へ帰ってきたかのような暖かい感覚が蘇る改心の作品!!!

まあ大御所とは言え細かいツッコミ所はあるけど、
そんなの全然気にならない素晴らしいデキ!!!!!

映画ってコレよ!!コレ!!!

登場キャラクターの全てがイイ感じ!
主人公もヒロインも、仲間たちも、敵の人も!!

所々でスピルバーグっぽい、グっとくるカメラワークがあって、
後音楽もたまらん感じで、
久しぶりにスタッフロール観ながら涙を拭うという展開。

楽しい!!
楽しい!!!
楽しかった!!!

ありがとうスピルバーグ!!!!

2018年9月20日木曜日

カメラを止めるな!

遂に見てきましたよ話題作!!
これ見ておかないと今年の映画は語れないという事で、どえらい評価の高さで
ハードルが上がりきった状態で見てきました。

で、

で、

これがまた。

ものすごい上がりきったハードルをガッツリ超えてきました!!
すごい!!
めっちゃ面白い!!!
今まで見た邦画でベスト5に入るデキ!!!

サマータイムマシンブルース的な、伏線を後半にどかーーーっと回収する
パターンの映画で、笑える所はめっちゃ面白いし、もう最高。

キャストが見た事無い人ばっかりというのも良かったと思う!!

この世界の人にしか思えないから。

そういう意味で、サマータイムマシンブルースは有名人ばっかりなので
没入感ではこっちの勝ち。

観終わった後の満足感ハンパないっす!!
やばいっす!!

これはもう一回映画館で観に行きたいわ。
また行ったら感想書く!!

2018年9月17日月曜日

ウォーキングデッド5

怒涛のウォーキングデッド!!
ずーっとウォーキングデッドばっかり観てます!!
おかげで夢の中が大体あの世界!!
常に食料を水を探して休まる時が無い!!
起きた時にドっと疲れが・・

というわけで、5はなんだろ、正直ちょっと長田るみ?いや中だるみ。
タイリースが死ぬ辺りの演出、これもうなにやってんの感満載。
早送りするとつながらなくなるし・・と思いつつ、
リジーとミカのサミュエルズ姉妹とか出てくると、
いっぺんに冷めちゃう!!ゲスト出演な感じがして!!

新しい場所、アレクサンドリアは平和で、お話が続くとするならば
ここも滅茶苦茶になるんだろうなと予想はつくけど、今までと比べて
イイ人ばっかりで、その先を思うとげんなり・・。

ベスの入った病院も総督的な狂人感も正義に燃える感も無く
中途半端な人たちで、リアル感はあったけど、どうもスッキリせず。
まあでもこんな感じなんだろうよ。

ベスもほっときゃいいのに・・と思ってしまうよね。無駄死に。

4がちょっとガガガと盛り上がったので、5は6へつながるつなぎ
みたいなシーズンになっちゃったのかしら?

まだまだいくよ~

2018年9月15日土曜日

ぎょうざの満州

ぎょうざの満州でチャーハンを頂きました。

写真には写ってないけどぎょうざも頂きました。

美味しかったけど、特徴も欲しいなと思いました。

そのくらい普通でした。

2018年9月9日日曜日

ウォーキングデッド4

どんどん見ております。ウォーキングデッド。

今回の4は刑務所での暮らしとガバナーとの最終対決が中盤にズドンとあって、
その後は刑務所から出てバラバラになったみんなが最終的にターミナスで会うという流れ。

色々あったけど、リジーのくだりは本当にガックリ・・。
何だかパターンなんだけど、4人でイイ感じに暮らしていこうやないか、
みたいな幸せな雰囲気って、絶対にこうやってダメーな感じに落とすよね・・。

ダリルとイイ感じになったベスも連れ去られちゃうし・・。

ガバナーは結局人々を破滅へ導く星の元に生まれてしまったのね。
せっかく生き延びたのに・・。
あんな事になるんだったら野垂れ死んだ方がみんなの為だったわ。

まあ色々あってもどんどん見ていくよ!

2018年9月7日金曜日

夏イベ







会社の夏イベでした。

去年と構成が全く同じでゲストも全く同じ、
ただでさえ夏イベとか出席する側では面白くないのに、
なんだこれ、って感じでした。

2018年9月6日木曜日

GetOpenFileNameが0を返してファイル名を取得するダイアログが出ない時

時々ハマるのでメモ。

ファイルのオープンでファイル名を取得する時に、
GetOpenFileNameが0を返してファイル名を取得するダイアログが出ない時がある。

これは、時々あって、出なかったり出たりなどする時があっていつもハマる。

答えは、ファイル名を取得する変数をキレイにしてからAPIに渡す。

具体的には

    memset(&ofn,0x00,sizeof(OPENFILENAME));
// 追加ここから
    memset(szFile,0x20,sizeof(szFile));
    szFile[0] = '\0';
// 追加ここまで

    ofn.lpstrFile = szFile;                            // 選択ファイル名格納
    ofn.nMaxFile = sizeof(szFile);                     // ファイル名サイズ


こんな感じで、02とか\0とかでしっかりクリアしておくとダイアログ出てくる。
いつもハマるんだよね~。時々しか使わないしこれ。

2018年9月2日日曜日

IT(2017版)

ウォーキングデッドばっかりだとしんどいので、
間を3と4の間にITを鑑賞。

良く出来てるとは言え海外ドラマはドラマなので、
映画のミッチリと作りこまれた感じに比べると足りないなーと
ITを観て感じたりして。

音楽とか映像とかめちゃ良くできてて、
ホラー演出のあるスタンドバイミー又はグーニーズ?みたいな、
そんな印象を受けました。

子供達のキャラがしっかりと立ってて、80年代の子供感もすごく良くて、
ホラー演出もちゃんとしっかりできていて良かったけど、
観終わったあとの満足感がなんかちょっと足りなかったのはなぜだろう。

うーん、

多分、ホラーなのに、しっかりとピエロの存在意義ややっつけ方が
くっきりしちゃったからなのかな??

ホラーって意味わかんない方がいいもんね。
理由なく殺されたりとか。

だから、この子供の冒険ものとの食い合わせはあんまり良くなかったのかも。
冒険ものはハッキリと起承転結的なの欲しいからね。

まあでも良く出来た映画ではありました。

2018年9月1日土曜日

ウォーキングデッド3

ウォーキングデッドもついにドドドとシーズン3を観終わりました。
この調子でどんどん行くよ!!

3は今までに比べて違う二つのシチュエーションが段々と折り重なる
というナイスな構図で、16話くらいあったけどイッキに観ちゃいました。

キャラクターもイイ感じのが多くて、すごく見ごたえがあったなぁ~。

ミショーンは影があるのに仲良くなると冗談とか言っちゃう感じの
わかりやすいツンデレ的キャラですごく良い。

提督はもっともっと最初はイイ感じだったのに悪役的な方向に行って
欲しかった感じ。悪感がまだまだ弱い!!

わーって戦争に行って帰ってきたら仲間を皆殺しってもう
無茶苦茶だなぁ~最高です。

4がどうなるのか楽しみ!

2018年8月26日日曜日

コクソン

いやー、コレなんだ!!何なんだ!!

観終わった後に、気になって解説サイトなどを色々チェックするも、
良く分からなかった!!

うーん、まずはホラーというかオカルトというか、悪魔と天使的なものは
実際に映画の中に存在したのは事実。

映画観てる間、これって結局病気とか公害とかそういう話なのかな?
と思ってたけど、違ってた・・。

で、誰が善で誰が悪なのかは、結局良く分からなかった!!

日本人と祈祷師がグルになって村人をいじっていて、
例の女性がそれを阻止しようとしていたという図式???

例の女性は時々チョロチョロとしか出てないので、物語にそんなに
深く関わっているとは思えず、最後に家に戻るなというのも良くわからず。

動機と行動、結果が良く分からないので、最終的にはよくわからない!が結論でしょうか。

まあとにかくよくわからなかったけど、勢いだけはすごかった。

ウォーキングデッド2

トゥウェンティフォー以来、面白いけど生活を脅かす存在として
敬遠していた海外ドラマ。

今思い出すだけでも生活がボロボロになっていって、大変だったわ・・。

しばらくは手を出さなかったけど、今回遂にウォーキングデッドを観る事を決意。
やはりゾンビトークにウォーキングデッド無しでは立ち行かないという事で。

これから始まる海外ドラマ生活を思うと武者震いですな。

というわけで、割とドドドと観る事ができたシーズン2。

1は何年か前に観たので登場人物もほんのり覚えている程度。
でも何となく関係性などは覚えていたので、特に見返す事もなく13話完了!

シーズン2の主な舞台はグリーン農場。
ここを舞台に色々な出来事が起きます。
色々な出来事が起き過ぎて、感想書くのが大変!
どうしようかしら・・。

気になった事だけ書くか。

・やっぱりゾンビはお漬物。メインは登場人物の人間関係ドラマ。
・リック一家とシェーンとのからみが濃厚。
・グレンとマギーの関係が気になる。
・ソフィアはどこに。
・ランダルの扱いひどい。
・デールは正論を言っていたが簡単に殺されちゃった。

このほかにもいっぱい色々あったけど、中だるみもあんまりする事なく、イッキに観れました。
シーズン3もドンと来い!!

2018年8月19日日曜日

ダブルモス

久しぶりにモスバーガーにて。

メニューにダブルモスバーガーなるものを発見。
これは頼まなくては!!

ダブルめっちゃ美味しい!!
ヤバイ!!
量のバランス最高!!

チキンナゲットもめちゃウマ!!
ヤバイ!!
味つけが最高!!

いやー、モスバーガーすぐにでも行きたい感ある。

グエムル

スノーピアサーに出ていたおっちゃんの出ている映画。

CGがハリウッドらしく、この時代にしてはえらく良くできていた。
2006年だもんね。12年前だ。すごい。

お話は、この手のあるあるをちょっとずつ、うまいことスカす事で
常に驚きのある展開ではある。

ただ、韓国映画独特の汚さがずーっと続くので、そこはかとない
不快感は続く。

日本映画ではこの感じできないなー、なんでかなーとか色々と
考えながら観たのでした。

まあよく出来ていたと言える。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

邦題付ける人のセンスってほんとどうなんだろうね。
リミックスの意味わかってる??

原題がVol.2なんだからVol.2でいいじゃんって思うけどね。
お母さんの残したテープともかかってるわけでしょ。

まあ、映画をみんな観に行かなくなってきて、
ライト層でも何でもいいから取り込みたいという気持ちもわからなくもない。

難しい所。でもセンスが感じられない。作品の事がわかってない。
ネットで調べたらもうそんな話はみんなで散々やってました。やっぱり。

で、

映画の中身は、
1と並ぶかそれ以上かもしれん、とにかく面白かった。


登場人物のキャラが前よりもずっと立ってたし、
軽くジョーク的なタッチで重いテーマを次々と語る手法、参りました。

主人公の出自と敵のバランス、よくこんな事思いつくなと感心。

いやー、アイデアとかセンスとかほんとすごい!!

前作と変わらず80年代のヒット曲のセンスも抜群。流れ方とかも。

グルート超かわいいけど!声はビンディーゼル!

色々と語りたくなるくらい楽しい映画でした。

でも邦題のリミックスってほんとバカじゃないのかしら。
頭悪すぎる。こういうのを付ける老害は早く業界から去って欲しい。