2020年2月15日土曜日

ターミネーターニューフェイト

待ちに待ったという訳では無いけれど、
何となく好評だった感じに見受けられたターミネーター。
一応全部観ているけど、やはり面白かったのは2。
その2の続編という事でワクワクしつつ鑑賞。

なるほどなるほど!
めっちゃ面白かった!!
そうなんだよね、ターミネーターって、コレでいいんだよね!

ターゲットにひたすら追っかけられて逃げる。
ターゲットを助ける人も頑張る。

それだけ。

細かい事はいいんだよ!
スリルが十分に味わえれば!!
という感じでとにかく良かった。

プラス、シュワちゃんの演技がめっちゃ良かった。
全編に渡って静かにダニーを助けるだけ。
家族との別れではグっと来てしまった・・。

発達したAIが任務を終えた後、生きて行く事の意味を考えた時、
答えを見つけるとこういう事になるのか・・と。

サラコナーばあちゃんの頑張りもめっちゃ良かった。

ダニーが一般人からどんどん逞しくなってく姿も。

グレースも強化されてはいるものの、人間チックで儚い感じ。
良かった。

映画としてはもうドキドキハラハラ、最後はスッキリという
お手本みたいな感じでバッチリだったけど。

時間モノファンとしては!!
ちょっと納得がいかない部分もアリ。

時間軸がお話に合わせて適当にされてて!
そこがダメ!!

過去にターミネーターを送り込んだ時点で、もうそこに別の
時間軸ができちゃって、元の世界とはパラレルになってしまう。

まあそれをOKとしないと映画にならないのだけど、それを
こっちはOK、こっちはダメみたいな感じでケムに巻いてきて。
まあエンタテイメントだから多少の矛盾はいいんだけど。
結構根っこの部分よね!!

まあいいか。時間モノは矛盾との戦い。
この映画は単純で面白かった。

2020年2月10日月曜日

シグナル

BUZZVIDEOで解説があったのを観て鑑賞。

おーっ!イイね!!
最初ちょっとだけダルい部分あるけど、そこを越えるとイッキに掴まれる。
ビデオを見返した時に森に顔がある所、最高に好き。

ものすごい大作では無いけど、お話が全然読めなくて
観終わった後の充実感あった。

この手の映画はいくつかあるけど、そこに落ちるんだろうなーという
予想を感じさせないナイスな作り。素晴らしい。

面白かった!!

ところで、ローレンスフィッシュバーンのやってたデーモンさん、
一体何の役目なんだろう・・!?

後で冷静になって考えると何やってる人なのかさっぱりでした・・

2020年2月2日日曜日

神と共に 第一章 罪と罰

韓国映画を時々観るけど、
良く出来てるよね!

この映画は最初から最後までCG満載で、
CG鑑賞映画的な部分あるし、部分的に
マトリックス的な印象があったりで、
若干の既視感もあったりする。

でもでかい話を描いているようで、実はイチ家族の話で、
スターウォーズとも通じるシンプルでプリミティブなベースがある印象。

上映時間も長いけど長く感じなかったし、
2章もあるので続き感エグイかなと思ったらそうでもなくてスンと終わったし。

イイ印象でした。