2022年12月31日土曜日

ubuntu apache2 php mbstringで悩むの巻

 


ロリポップ上で動いていたPHPのコードがubuntuに入れたapache2では動かない。

調べてみたらmbstringでエラーが出ている事がわかった。


php.iniの場所を探して

→今回はphpinfo()を表示させて読み込まれているphp.iniを調べた


;extension=mbstring

のトコの;を外してリスタートしてもダメ。


ここでハマった!!


色々調べていくと、どうも素のubuntuにはphp-mbstringがインストールされてないとな!

$ sudo apt-add-repository universe
$ sudo apt update
$ sudo apt install php-mbstring

このコマンドでphp-mbstringをインストールしたら動いた!
そんなんわからんて!!


参考サイト:
http://sands39.sakura.ne.jp/php_mbstring.html


2022年12月29日木曜日

パージ

 


前から気になっていたが、評価の低さなどで
何となく敬遠していた。

最近おススメを受けて鑑賞。

ん-!なるほど!
確かに、言いたい事はわかる!
アメリカの社会風刺とスリラーアクションの混ざったホラー、
という感じでしょうか。

大きな題材としてのトリアージも、
見ている人を納得させるような流れになってるのか?というと
難しい部分はある感じはする。

そもそもそれってさ・・みたいな
そういう動機の部分が色々とお話都合になってて、
早く主人公の家族やられちゃえよ、みたいな気分もあったりして。

アイデアは良かった、という感じでしょうか。

2022年12月18日日曜日

騙し絵の牙

 


お笑い大好きだけど、
ここ何年間か、M1を見なくなってきて。
今日も決勝やってるな~と思いつつ
この映画を鑑賞。

なんていうか、
どんどん大会が神聖化してしまって、
その勢いみたいなのが見てて辛いのが理由。
共感性羞恥とも違う何かでへとへとになっちゃうのよね。てへ。

そしてこの映画。
結局、邦画は大泉洋か藤原竜也の出ているヤツしか
最近見てない気がするけど気のせい!?

時々邦画を挟む事で、
邦画の現状を一応把握する必要もあり、
時々面白いのにあたるのでその期待感もあり。

その点、この映画は
緻密に組まれた脚本でぐいぐい引っ張るお話で、
古き良き日本映画のスタイルが心地よかった。
生々しさより、お話重視という感じ。

ムダカットが殆ど無いし、
見ている人が次々と騙されていく感じも気持ちイイ。

そして何より、大泉洋の俳優としてのポテンシャルよ!
もう見ているだけでまず気持ちイイし、
役どころも最高やないかい!

松岡茉優も良かった。
一番良かったのは書庫に原稿を探しにいく場面。
こういうシーンで俳優としての力を感じる。

メインに名前があった宮沢氷魚も
イケメンであの感じで来たので騙されたわ~
将来楽しみな俳優さん。
その他脇のメンバーもホント抜群。

音楽も奇抜で良かった!
ギターの感じ、凄く独特だった!

お話が本当に丁寧で、
こういう緻密なストーリーテリング、
邦画も全然負けてないよね!

満足でした。

2022年12月17日土曜日

ペイチェック 消された記憶


 とにかくやらなくてはいけない事が
一杯あるのである!!

にせものぱんだのデモを作って、
久しぶりの作詞を仕上げたあと、
ラジオの編集をして
ムール貝のデモを作る。
MV収録用の70%タイムストレッチデータを作り、
夕飯を作ってお風呂入ったので、
ようやくご褒美の映画!!

自分なりによく頑張った!!
えらい!!

で、このペイチェック。
既視感バリバリなのに映画ノートには記載してなかった。
映画見終わって何か分かった感じある。

多分、テレビとかでやってたのを、
途中だけチョコチョコ見てたんだ。

だから、見た事ある所と、
見た事無い所に分かれていた感じある。

いや、もしかしたら全部見たのかも。

どちらにしろ、セットとか一部アクションは覚えてたけど、
肝心の本筋は全く忘れていたので十分楽しめた。

流石ジョンウー監督。
とにかく全編映像があざとい。
田中みな実ぐらいあざとい。

映画のあざとさはもう大好物なので、
このネットリとしたあざとい映像を楽しめるのは最高。

2003年のこの作品、
CGもそんなに発達してないので余り頼ってないのがイイし、
ジョンウー監督独特の、
寄り中心の情報量が少ないエモい画角満載。

お話もしっかりファンタジー!
19個のガラクタが次々と役に立つのは
映画としては楽しいけど、理屈としてはありえないよね。うふふ。
そんでアクションも楽しめたし、
俳優さんも良かった。

とっても楽しめました。
ご褒美はこの位じゃなきゃダメ!

2022年12月14日水曜日

季節のたべもの

 


美味しさとお手軽さを兼ね備えたお店は

珍しい!かなり千里中央では!いつも迷う!

で、居酒屋の八角はお昼に来る

とその素晴らさに気づく。居酒屋メニューも美味しいんだけどね。

うますぎる!カキと唐揚げのセット!!

2022年12月4日日曜日

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!

 


何故この映画を見ようと思ったのだろう!

全3作の3本目らしく、2作目は見られなかったが、
トップガンのように1作目を見てから臨む事に。
その余りの内容の酷さに飛ばしながらあと寝ながらチラ見。
なので感想は書けないルール。

そしてこの作品。
キアヌリーブスの若い頃やってた映画という事で、
何か深い愛情みたいなものは感じるが、
内容はヤバイねこれ。

流石に1作目ほど酷くは無いけど、
一生懸命見るような内容でもない感じ。

まあでも、こんなのもたまにはいいのかな~。

2022年12月3日土曜日

おしゃれ蕎麦屋


 天王寺のおしゃれ蕎麦屋さんで

天ざるを注文。

天ぷらは塩で頂く感じで。

おしゃれな店内に比べて、

客層はほぼ学生さんの雰囲気!不思議!

ソルト

 


デモが出来上がったので自分へのご褒美に映画。
Youtubeでワンシーンが紹介されてて、
そう言えばこの映画観てなかった!と鑑賞。

この時代独特の勢いがあってイイね!
お話はソルトが結局どっち側なのかを
色々と考える必要があるけど、
基本的にはアンジェリーナジョリーのアクションを楽しむ映画。

元々トムクルーズがやる予定だったみたいで、
そこに何となく違和感はあったけど、
どのアクションも一生懸命頑張ってる!
やはり見てて気持ちイイよね!

結構無茶苦茶な事をするけど、
でも実は緻密に考えていた的な流れで、
観客をケムに巻くスタイルのこの手の映画、
テンポが命だったので楽しめました。

そう言えば観てなかった的映画、
まだまだ出てきそう・・!
楽しみ!!