2021年2月22日月曜日

サルチネス


古谷実の漫画は

稲中卓球部からサルチネスの前まで

全部リアル本として購入していて、

グっと来るものから良くわからないものまで

色々あった。


そして知らない間に出ていたこの作品を読む。


1巻~2巻くらいまで、何だか良くわからない感じがする。

このお話はどこへ向かうのだろう、という。


3巻くらいからおっ!となり、

4巻が終わって、グハーっとなる。


異常と正常、動機の矛盾の無さ、

キャラクターがその中で本当に生きている感じ、

物語ならではの偶然性、

ドラマツルギー。


読み終わった後にとにかく、

おおおおお、ってなる、

良い作品でした。

2021年2月15日月曜日

やよい亭

 


ここんとこラーメンづいてるわね。

という訳でやよい亭の炒飯。半ラーメンもつけて。


うん、やよい亭の炒飯は一番美味しい炒飯の一つ。

本当に美味しい。


そしてラーメンもめちゃ美味しい!!

一番好きなチャーシューかもしれんねこれ。

大大大満足でした・・。

2021年2月14日日曜日

カリキュレーター

 


ロシアのSFモノ。

明らかにB級臭がするし、皆の評価も低いけど、

何だかチャレンジしてみました。


いい所としては、CGが良かったかな。

クリーチャーの表現とか、

予算が少ない中で違和感の無い仕上がり。

衣装とかも何かイイ感じ。

なので映像は安っぽくない。


だけど!

ネットの皆さんも行ってた通り、

脚本が本当にもうとにかくポンコツなのだ。

お話都合の展開に、動機もクソも無い。

主人公とヒロインの珍道中、

タイトルのカリキュレーターで非人道的な振る舞いも程々、

ヒロインも情緒不安定な行動で何だか台無し。


もう少しお話が面白かったら、

もっと評価されてたのに!惜しい!!

でもまあたまにはこういうのも良いわね。ウフ。

2021年2月13日土曜日

マンダロリアン シーズン2

 


というわけで、シーズン2ですよ。

頼んでもいないのにお前好きだろ的に

グーグルがあれこれ情報をくれてたので、

最後にすごい人が出るよという事は知ってたけど、

あえて知らなかったテイで鑑賞。


シーズン1の思わせぶりな展開に比べると、

1と2で終わり敵な流れになって、

とても良い感じでした。面白かった。


特に、サイズミックチャージのあれは盛り上がった。

もう完全におもてなし感あったけど、

もう細かい事はいいよね。盛り上がるんだから。

コレ好きでしょ、アレも好きでしょ、的な。

最後もおりゃーっと盛り上がって終了。


ひとまずは1と2合わせて満足、という感じかしら。

2021年2月12日金曜日

麺屋隆勝


 

東淀川でウォーキング。

お昼はラーメン屋さん。

ウリのつけ麺を頼んだけど、

断然、圧倒的にラーメンの方がおいしかった!!

ショック!!

2021年1月31日日曜日

天下一品



 園田から塚口までウォーキング。

季節的に歩くのが気持ちイイのよね。ほほほ。

そして仕上げに結局天下一品。

こってりラーメンはいつも通りめっちゃ美味しかったけど、

炒飯はチンでした。

塚口の天下一品で炒飯は二度と頼まない!おこ!

2021年1月28日木曜日

マンダロリアンシーズン1


 スターウォーズ好きだと、
googleが色々情報を勝手に出してきて、
あれやこれやと知りたくない事も教えてくれて。

そうなると、ファンとしては気になる事ばかり。

流石に、マンダロリアンの為だけに
月700円は高いな~なんて思いつつ、
でもまあケチってる場合かしらという感じで。

遂に悩みに悩んでディズニープラス入っちゃいました。

そして、あっという間にマンダロリアンシーズン1。
見終わっちゃいました。

うん、スターウォーズファンは、789の新シリーズよりも
こっちが好きだ!みたいな記事も読んだけど。

なんだろ、
どっちもどっちというか。

結局ファン向けのドラマでした。

途中途中に456で出てきた設定が、
ファンの心をくすぐりまくるけど。

24とか良く出来た海外ドラマに比べると
「うおーっ!次どうなるんや」感は低め。
しっとりしたドラマでした。

結局ベビヨーダは何だったの!?
それはシーズン2へのひきか・・

後大事なのは音楽ね。
ジョンウィリアムスはとにかく偉大だった・・。

2021年1月17日日曜日

透明人間

 


ソウの監督、アップグレードではかなりの好感触で、
これまた期待大で鑑賞。

見終わって、ん-、なんだろ、
動機と行動に若干のモヤモヤ感があって、
見終わった後に何ともスッキリしなかったかなぁ・・
うーん。

退屈な映画じゃないし、
低予算ながら、とにかく色々と頑張ってた感じはある。
映画としての作りはとても良く出来ていた。
それは間違いない。

ポイントとしては、犯人の動機が良くわかんなくて、
何でそこまでやるのかしらというか、
ちょっと引くというか。そういう感じ。
主人公も、もうちょっとやれる事あるだろう、と
いーってなるタイプの映画。

そんで、主人公の女性がずーっと
世間からクレイジー扱いされているので、
そこに感情移入しちゃうと、
映画がほとんど不快な状態が続くのよね・・。
そこからラストへバチっとつながっていて、
制作側としては「ねぇスカっとした!?」っていう感じだと思うけど、
なんだろうなー、うーん、
もう一個何かガタンとひっくり返してほしかったのかしら。

良く出来た映画だったんだけど、
個人的に何かモヤモヤと物足りない、という感じかしら。

webの感想を色々見てても、
あまり納得感ある記事が無かったし、
この手の映画は難しい所よね!

2021年1月10日日曜日

ロッテリア


 ほんとどうでもいい話だけど、
マクドのポテトよりも、
ロッテリアのポテトの方が好き。

というわけで、今日は待ち時間があったので、
ロッテリアに入って、ハンバーガーセットを頼んでみた。
もしかしたら、ロッテリアの無印”ハンバーガー”は
初めてに近い感覚。

でもこっちのハンバーガーは、
マクドの方が好きかも。肉肉しくて。
ホントどうでもいい話。

2021年1月3日日曜日

エターナルサンシャイン


ウェブの記事、
「『インセプション』が好きなら見るべき映画12本」を見て。

ほとんど観ていたけど、
フラットライナーズとこのエターナルサンシャインが
みてなかったので興味が出て鑑賞。

SF+ラブストーリーという見た目だけど、
個人的にはミシェルゴンドリー監督というのがでかい。

ミシェルゴンドリーのMVは直接ガッツリ影響を受けてて、
ほぼ着想そのままのMVを作ったりもしてたし!
超尊敬する監督。

で、この映画。
かなり良かった!!
どうやって撮ったの的な記憶の描写は
正にミシェルゴンドリー節で、
数々の賞を取った脚本もバッチリ!

謎がわかるまでのどういう事?な感じも
主演の二人の演技が凄く良くて、
イイ感じに映画が持つのよね。

ジムキャリーのダウナーな演技も良かったし、
ケイトウィンスレットの派手な感じも良かった。
周りの役者さんも全員有名だけど嫌な感じ無し。

謎解きも一筋縄にいかなくて、
エンディングを見終わると、
やったぜ!という感じじゃなくて、
何とも言えない胸が熱くなる感じ。

人を選ぶのでおススメではないけど、
何だか好きな映画でした。

VISAデビッドカードを使ったGOOGLEでの買い物について(2回目)

年末調整で返ってきた分が一部自由に使えると決議され、

それなら携帯電話を買おうかなとPIXEL5をロックオン。


というのも、現在のMotoG7Plus(2019/11購入)はほとんど問題無いけど、

・通知に何も言わない時が多くなってきて、家族に迷惑が掛かる時が増えた

・一日終わって充電する時、バッテリー残量が30%を切ってる時が多くなってきた

・その他小さい事の積み重ね

この2点で最近モヤモヤしていたのもあり。


ただ、昔2015/11にGOOGLEで携帯電話を購入した時に痛い目に会ったので

警戒して購入を踏みとどまっていた。

色々あって、さすがに5年も経ったらそういう系の問題もクリアしているだろうと、

年末のイイ感じの頃にポチっと購入。年明けに送ってくるって。


そんで、注文した途端、いきなり74800円引き落とされてました。

うーん、嫌な予感・・


そして今日。

やっぱりまた74800円引き落とされた!!!

計149600円引き落とされてる!!でかい!!

5年経ってもプログラムアップデートしてないんかい!!GOOGLE!!!

VISAデビッドカード使ってる人も増えたと思うし、全員にコレやってんのかい!?


前回残高が無かったので電話とかしてわーわー言って結局キャンセルしたけど、

今回はたまたま残高があって何の予告も無くドボリと引き落とされてて、

普通の人はこれ、たまったもんじゃないと思うよ!!マジで!!


前回キレイに45日後に返ってきた経験があるから今回はこのまま行くけど、

45日間は74800円使えないからね、こっちは。


でも未だにまだこれやってるって、世の中の人達大丈夫なのかしら??

VISAデビッドカードでの買い物が全部コレだったら納得いくけど、

GOOGLEだけだからね、これ。


モヤモヤの45日が始まる・・。2/17か・・。


※追記:2/12、しゅれっと返金されました・・

これ何とかならんのかえ・・