2021年10月17日日曜日

ブラックウィドウ

 


作業も一区切りしたし!
ようやくレンタルまで降りてきたので鑑賞。

2時間ちょっとあるけど、全然退屈させないのは流石。
アクションも多めで、楽しく見られた映画でした。

シナリオもしっかり練られていて、
何だこれ?みたいのがほとんどなかった。
流石MARVEL、良く出来てます!

CG満載でほぼ全シーンCG入ってる感ある。

レイチェル・ワイズを久しぶりに見たんだけど
ワテと同い年とは思えない!若い!
若すぎて逆にお母さん感が低かったけど、
その若さを使ったトリックもあって、
なるほどやるな~と思いました。

ただ気になったのは、
お話が普通に順当に進んで終わるので
ハッとするような仕掛けが無かった所かしら。
ハートウォーミングもいいけど、
少し毒も欲しくなっちゃう。
まあそれは贅沢かしらん。

それにしてもMCUの中で色々な悪役を作るのは
本当に大変なんだろうな・・という事。
今回はそんなに違和感無かったので素晴らしい。

2021年10月3日日曜日

パラドクス


 2014年のメキシコの映画。
タイムループモノという事で、いつかは見ないと、と思っていた映画。
何も情報を入れないで、予告編チラ見で鑑賞。

わーっ!こういう系かー!
わかる。メキシコでここまでの意欲作、
話題になるわよね。
ホントわかる。

まあでもマニア向けというか、
通好みというか、
普通の映画では物足らない人向けというか。

アイデアや脚本の構成、演技や映像、
音楽も良かったかなぁ。
最後らへんの連続パンニングのトコ、
圧巻ではあった。

後は好みかどうか。

うーん、大嫌いではないけど、
not for meかなーーーーー。
難しいけど。

僕が思うタイムループモノの悪いトコを
キッチリ映画にした感じ。
うん。

でもダメな映画では無い。
良く出来てる事は間違いない。
細部へのこだわりも凄い。

2021年9月26日日曜日

セントラルインテリジェンス

 


ドウェイン・ジョンソンの映画にハズレなし、
というジンクスは自分の中で終わっているけど、
何となく見たい俳優さん。

という訳でちょっと時間があったので鑑賞。

批評家の見解の要約は「ケヴィン・ハートとドウェイン・ジョンソンはコメディ映画にうってつけの俳優である。2人が織りなす見事なケミストリーのお陰で、『セントラル・インテリジェンス』は脚本のお粗末さを乗り越えた。」

という評価がバッチリそのまま納得感ある感じ。
コメディー映画は無駄なセリフが長くて、
それが笑いにつながらないとただダラダラと感じるけど、
この映画も時々そういう場面があって、
今のシーン必要?みたいなのでモヤモヤする。

お話はCIAとか銃でドンパチとかをベースにしつつも
二人の友情物語に落ち着いていて、
どっちつかずな印象もあるけど、
この二人がとにかく見てられるので
それで観終わったらまあこんなもんかと
納得させられる感じ。

やはり映画というのは全ての要素が大事だという事がわかるよね。

これで脚本も凄かったら名作になってるかも・・!

2021年9月19日日曜日

スパイレジェンド

 


ここんところはずーっとラジオの編集と
そのラジオ用のBGMの作曲が続いている。
4曲ぐらい一気につくったかしら。
大変だけど楽し。

そしてこの映画、作業の合間に鑑賞。
気軽にスパイアクション見たい、ぐらいの動機。

ところが!

これが意外!

アクションもあってイイ感じだし、
意外とシナリオが大人向けというか、
どんでん返しもわーってなる感じで。

多少の強引さはともかく、
細かいシーンの動機なども考察しちゃう感じで、
十分に楽しめました!

ピアース・ブロスナンはこの時65歳くらいなのかな?
動きにキレがあるし、ご隠居さん扱いだけど十分戦える。
見た目もシュッとしてて、見直しちゃった!

007時代はそんなに注目してなかったけど、
今回のコレをみて見直したい気分にもなったわ。

あとヒロインのオルガ・キュリレンコも良いね~。
最初のさえない事務員から徐々に
豹変していく感じ、凄かった。

評判も良かったし、それに負けない面白さでした!!

2021年9月11日土曜日

マスカレードホテル


 邦画みるぞ週間続いております。
そろそろ続編が公開されるとの事で、
前から観なきゃだなと思ってたのでこの機会に。

大きくはワンシチュエーションモノみたいな感じで、
ホテルの中だけで話が進むヤツ、くらいの認識。

となると、デカい事件がドンと起きちゃうと
ホテルの機能がマヒしちゃうので、
ホテルを運営しつつ何か事件が起きるんだなとは思ってたけど、
なるほどこういう仕組みかーっていう感想。

出演者が豪華に感じるけど、
事件としての規模は小さい感じ。
映画なので規模感を期待しちゃうよね。うふふ。

良かった点はテーマソングかな~。
最近こういうしっかりとしたテーマソングを
劇中に何回も流すタイプが減っていて、
個人的にはこういうのをもっとやって欲しい感じ。

お話としては、トリックやシチュエーションを先に
考えた感があって、動機弱めなので、
そこにモヤモヤ感あるね。

まあでも面白かったです。

2021年9月5日日曜日

キングオブエジプト

 


というわけで部屋もイイ感じになり、
体も痛くて何もしたくないので
映画を鑑賞。

これはCG鑑賞映画でした。

お話とかそういうのはおまけ。
とにかく圧倒的なCG。

昔登場人物以外は全部CGで作った
スカイキャプテンという映画が
2004年に公開されて、
将来の映画は全部こうなるのかしら!?
なんて思ったけど、
それから12年(2016年公開だそうです)、
こんなに進化するなんて。

技術の進化は本当に凄い。
エジプトのお話だけど、
誰もエジプトに行ってない感じある。
観てるこっちも含めて。

このやり方だったら何でも作れるよね。
まだまだ映画が楽しみ!

2021年9月4日土曜日

壁を取って穴を塞ぐの巻

 


DIYのキッカケはいつもそう。

何かあったわけでも無く、ふと思い立って、
お部屋の壁を板を取り除いて穴を塞ぐという工事を
突然始める。

本当にちょっとした工事だと思っていたが、
大量の瓦礫が出て、
それを運んでいる時に家の階段でドーンと
落としてしまって大騒ぎ。

やたらと頑丈に作ってあったので
解体は滅茶苦茶大変だったのでした。

何とか一日で穴を塞ぐ所までできた。

全身をかけめぐる疲労筋肉痛。
そして満足感アリ。

2021年9月3日金曜日

モスド

 



モスドでドライブスルー。

ダブルモス野菜バーガーめちゃウマ!!
これが今一番美味しい!!

次もコレだ!!

2021年8月30日月曜日

肉まんはまあまあ


 矢場とんで通販を頼む。
カツのついでに肉まんも。

肉まんはまあまあでした。

2021年8月28日土曜日

去年の冬、きみと別れ

 


良作。

邦画に向き合う週間の3作目。
やっとコレという感じの作品に出会えたわうふふ。

まず、内容とキャスティングがバッチリだった!
特に主役のガンちゃん、この役は彼しかできないね。
このタイミングでのこの起用、もしかしたらガンちゃんからスタートした
企画かもしれないけど、何でもいい、とにかくお話とバッチリ合ってた。
合ってるからこその見終わった後の何とも言えない余韻に繋がったのだと思う。
終始抑えた演技も良かったし、
最後のシーンも良かったなぁ~~。

その他のメンバーも抜群。
山本美月の配役も素晴らしい。
これは騙されるってば。

映画の構成も凄くオリジナリティがあって新しい。
最後にどーんとどんでん返しするわけじゃなくて、
中盤でいきなり二章と出て来る。
あれ?一章あった?という違和感で。

そこからわーっと実はコレ、実はコレ、が出てきて、
しっかりと仕掛けを丹念に説明していくパターンのヤツ。

個人的には最後の余韻をしっかり描いて欲しいタイプなので、
それの豪華版というか、でも映画が終わった後、
登場人物どうなるんだろう、と想像しちゃう感じもあり、
ちゃんと余韻がすごくある。めっちゃイイ。

映画観てる時も泣いたけど、
見終わってWebで考察を読んでる時も泣いちゃった。
初めてのパターン!!

寝る前にまた色々と余韻を楽しんでいこう。

映像も綺麗で、所々ハっとする影の使い方とかもあったし、
見た人と色々と語りたいタイプの作品。

いやー、良かった。

2021年8月27日金曜日

来る

 


ワクチン2回目打ってきました。
ファイザーなのでモデルナに比べ副反応が薄いと聞いており、
実際に1回目もそんなに反応が無かったので、
何となく気楽に構えていたけど、
思っていたよりは腕が痛くなったり、ダルくなったり、
あとは頭痛がしたりとかしました。

そんな感じなので、ベッドで寝転がって映画でも見るかとなり、
だったら何となく系を見るかとなり、
来るを見たのでございます。

どこかのサイトでなかなか褒めてて、
これは何かあるかなと期待しつつという感じ。

実際には、人間のダークサイドをひたすら
長い尺で丁寧に描く感じで、非常に不愉快な時間が続く。

それを最後の方でバーンとひっくり返してスッキリするわけでも無く、
もやもや~っとなってハイ終わり!という感じで、
これはベッドでもちょっとしんどい感じでございました。

その中で、小松 菜奈がとにかく良くて、
最初誰だ!?からしばらくしてそうなのか?くらいになって、
最後の方でやっぱり小松菜奈かな?でもすごいなコレ、ってなって、
とにかく誰かわからない感じ凄いなと思いました。

2021年8月22日日曜日

トゥモローウォー

 


大作っぽいのにアマプラ。

少し気になってたのだけど、

色々作業が一旦片付いたので鑑賞。


時間モノなのよね。

そしてなぜこの規模がアマプラなのかなと思ったら、

元々は劇場で公開する予定だったのが

新コロのせいで断念したから、との事。

なるほど。


ものすごい予算と時間がかかってる感じある。

大作感めっちゃあった。

そういう意味では大作を見た満足感はある。

アクションもイイ感じで、

脚本もまあ問題ないというか。

ツッコミどころはいくつかあったけど、

こういう場合は野暮な事言っちゃダメだよね。


でも。


時間モノ好きとしては、時間の扱いが

余りにもゾンザイ過ぎて!!

それが納得いかなかった!!


もうこの時代、ある程度みんな時間モノを

色々と観ちゃってるんだから、

今回はこのパターンで行きますみたいな、

そういうのはしょうがないけど、

時間モノの美味しい部分だけを

上っ面だけさらりと使う感じ。

それがモヤモヤしました。


まあでも2時間飽きずに観られたのでヨシとしますか!

2021年8月15日日曜日

犬鳴村

 


最近世界的なコロナの影響で洋画の新作が
芳しくない状態が続いており、
見たい!という映画が少な目。

そんな中、お盆休みはほぼ平日のように
定時に席について作業を黙々とこなす日々。

区切りに自分へのご褒美として映画を、と思っても
特に今刺さるタイトルが見つからず・・

ふと、この際邦画に向き合うというのも手では?と
思い立ち。

そこで気になっていた犬鳴村。

恐怖回避バージョンというのを軽く見てみる。
すると、なるほど、とにかく工夫されている。

恐怖というものの本質を良く分かったスタッフが
やっていると思った。素晴らしい。

ただ、怖いのが見たいキモチも同時にあり、
途中で止めて、最初から回避じゃない方を見る。

最後まで見て、なるほど・・とうなる。

いわば回避バージョンのメタ視点というのが
非常に興味深かったが、本編はいつも通り。

しっかりと脚本が練られていて、
辻褄がある程度合うので、そういう意味で
訳の分からない展開というのは無い。

結局、構造の持つ恐怖というのが回避にはあった。
回避しているのに。

ホラー考察の素材として大きな役割があると思う。

2021年8月12日木曜日

ひぐらし

 


夏の終わりに無くセミ、ひぐらし。

ウチの裏の森でも鳴いております。

風情があります。

2021年8月9日月曜日

北千里の船場カリー


コロナ禍で外食はなるべく控えてます。

それでも、どうしても食べたい味もある。

それが船場カリー。

危険を冒してでも食べたい味。
美味しい。

行きつけの北千里の船場カリー。

黙食で頂いております。

それでも美味しい。 

2021年7月25日日曜日

バイオハザード:インフィニットダークネス

 


NETFLIXのおススメで出てたので鑑賞。

正直バイオの映画はどれもまあまあのイメージ。
実写のミラジョボのヤツもしかり、CGのヤツもしかり。

余り期待せず、今どうなってんのかなくらいで観る。

感想としては、日本人のプロダクトで
ここまでの映像がちゃんと作れるようになったのか!
という感心が結構あったかも。

人の出てない場面なんかは実写並みで、
人が出てくるとやっとCGとわかるくらい凄い所もあった。

あとはゲームのバイオ感を逆にちゃんと再現してくれてて、
ゲームしてないのにゲームしてる感があって、
そこは好印象。

お話も無茶苦茶ダメというわけでもなく、
4話のドラマという事で、1話ごとの終わりに
わーっ!っていう引きがあって続く、って出るパターンなので
その引きの為にお話作ってる感というか、
全体で2時間なんだから映画的にもっとやったら良かったのに、
みたいな感覚はあったかしら。

まあでも、大満足!という程でもないけど、
良く出来てた感じはある。

ゾンビ感薄めだったのがちょっと残念。

2021年7月18日日曜日

ブラックハッカー

 


ワンシチュエーションもの、という事で鑑賞。


世間の評価はまあまあだったけど、

個人的にはかなり良かった!!


どこが好きかって言うと、

とにかく全編ゴリゴリのあざとい映像。

適当に画角作っただけでは出ない

ギンギンに熟考された画角が作り出す

「何気ない」映像の数々。


お話もやや強引でお話主導の動機2番みたいな部分もあるけど、

まあ許せる感じ。


最後のどんでん返しも、

その手があったか!という感じで、

しっかり裏切られました。


個人的に高評価!!

2021年7月17日土曜日

寿がきやプレミアム

 



Yahooショッピングから時々おススメされてて、

食べたいなーとは思ってたけど、

ここに来てグっと高まった寿がきやプレミアム。


発売日が決まっていて、それ以外では手に入らない。

20セットしか売ってくれないみたい。


大人気なのかな?そんな事ないのかな?

良くわからないけど、念の為タイマーをかけて

発売と同時に購入。何とかゲット。


しばらくして確認したら売り切れてた!

あぶね~!

人気のヤツだった!!


来て食べてそれはわかった!!

お店と同じだし、

お店よりも美味しいかもしれん!!

めちゃウマ!!!


特にチャーシューが最高過ぎる!!

幸せでした。

2021年7月8日木曜日

隔たる世界の2人

 


タイムループモノという事で鑑賞。
誰かが良いよと書いてあったので、
事前に知識を入れずに見たのだけど・・

うーん、これは個人的にnot for meでした・・
こういう事は大事で、
こういう内容の映画も作っていくべきとは思うけど、
娯楽としての映画を求めるので、
「ここから先は自分で考えて下さい」
はちょっとなーー。うーん。
まあそういうやり方で成功してるヤツもあるけどね。

社会に対してのメッセージは大事。
でもそのセンスは問われて良いと思う。

2021年7月6日火曜日

ハッピーバースデートゥミィ

 


遂に51歳!!
どんどん時間が早くなってない?
最近50歳の誕生日が来たばっかりの感じ。
この調子でいったらあっちゅうまに人生終わっちゃう!!と
少し前まではかなり焦り過ぎてじたばたしてた。

でも最近はその焦りも達観に変わりつつあり、
まあしょうがないか的な雰囲気に。

50歳は想像もして無かった事が
色々起きたし起こしたし。
まあ充実していたと言えよう。

この調子で51歳もどんどこ行くぞ!
今やってるのが

・宇宙ビィーム楽曲&MVなど販促も
・自分の足跡のおまとめ
・会社のメディアサーバ構築
・VST3作成

うーん、楽しい事ばっかりやってる自覚ある。
このまま楽しい人生が続くとイイな!!

2021年6月28日月曜日

全裸監督2

 


シーズン1が面白かったので2も期待していた。
結果、1とは全然違う面白さだった。

やはり、8話構成的に前半はフリで、
後半にドドドと畳みかけるという形で。

転落劇なので爽快感というよりは、重みかな??
これが実話をベースにしているとは思えない、
ホントに奇想天外な人生よ。

細かくコレホントに起きたの?と事実を調べながら、
楽しく観られました。
このドラマならではの楽しみ方??

後は大道具小道具やエキストラ、写り込むもの全てに
配慮が行き届いていて、圧倒された。
どこを切り取ってもめっちゃイイ画にしてやるぞ!
という制作陣の高い意識が伝わってきた。

シーズン1で感じたやり過ぎの芝居も
今回は逆に抑え気味になっていて、
このお話だったら丁度バランスとしていいのかも。

黒木香や村西とおるの乗り移りっぷりはすごい。
動画で本人確認したらビビった・・
最近はこういう再現系も拘りがあってイイね。

充分に満足感のある作品でした。

2021年6月24日木曜日

映画で好きなシーン

 


映画で良くあるシーンで、
個人的に好きな場面をメモ。

96時間とか、ナイトアンドデイとか、
最近見たエンドオブステイツでもあったんだけど、

コレから激しく大変な事が起きる事がわかり、
それが絶対に避けられない状態になり。

そして主人公がその場面に居る人に、
電話なり口頭なりで、

「これから数秒後にこうなります、
落ち着いてアレとコレをして下さい」

と言うシーン。
めっちゃ大好き。

96時間だったら、
ベッドの下に隠れてた娘に電話で
「今からお前は悪い奴らに捕まるけど、
相手の特徴を何でもいいので覚えておけ」
っていうのよ。

ナイトアンドデイだと、
トム・クルーズがキャメロンディアスに
これから飛行機が落ちるけど気にしないで、とか
目が覚めても安心してね
みたいな事言っちゃうの。
(↑この辺曖昧)

エンドオブステイツでも
今からミサイルが当たるけど衝撃に耐えて、
とか言っちゃうのよね。

他にも映画で良くあるんだけど、
なんだろ、恐ろしい事は免れない場面で、
その中で冷静に前向きに対処するのが好きなのね。

こういう好きなシーンをこれからも見つけたい!

2021年6月22日火曜日

長所と短所


 誰にでも長所と短所はある。

自分でそれを見極めて、
上手い事付き合っていくしかない。

最近はようやく、
自分の短所ともうまくやれるように
なりつつあるかなと感じている。

もうこの歳でダメな部分は修正はできない!
と諦めて、うまい事やる方法に変えていく。

これもなかなか大変だけど、
まずは一歩づつ進めていくしかないよね。

2021年6月20日日曜日

エンドオブステイツ

 


というわけでエンドオブシリーズの3作目。
エンドオブステイツ。

前2作がまあ大きく同じ話だったので、
今回は違った感じでいくぞ!と制作陣が頑張ったのが
こっちに伝わってきた。
おーっ!こういうタッチでいくのね!
という感じで良い感じ。

目新しさというよりは、エンドオブシリーズを
この形で描く事で逆に色々なテーマが
しっかりとできた感じある。

アクションの無茶苦茶しよんな・・が
あんまり無かったけど、
逆にちゃんとしてて普通に楽しい感じ。
なんだそれ。

こうなって欲しい!
みたいなのがしっかりと最後まで実現されて、
何だか嬉しいわ。

4作目もあるみたいだし、楽しみじゃわい。

2021年6月18日金曜日

エンドオブキングダム

 


エンドオブホワイトハウスは、
観よう!と思ってみた映画では無く、
何かの拍子にポポポン!と観た事があって。

その時の印象は、
滅茶苦茶やりよんな・・
まあでもテンポが良くて面白いかな・・
位の印象でした。

そしてエンドオブシリーズが既に3作上映されていて、
4作目も作られる事が決まってるみたい。
人気シリーズなのね。

で、なんとなく鑑賞。

そしたらやっぱり同じ印象!!

とにかく無茶苦茶やりよるのよ。
敵も味方もやりたい放題というか。
でもテンポが良いので見ちゃう感じ。

細かいお話も一応あるし、
それが無いと絶対面白くないんで大事なんだけど、
それより何よりアクションなのよね。

アクションに次ぐアクション。

うん、しっかり振り切れてて楽しかった!!
次のステイツも楽しみ!

2021年6月14日月曜日

今一番昼が長いの?

 


少し残業して、外に出ると、
まだ空は明るい。

6月は一番日が長くて、
帰りの景色が楽しい感じある。

夏至を調べたら6/21だって。
まだまだもうちょっとある感じ。

若干のストレスもあるけれど、
今色々な事がうまくいっていて、
停滞感が無くて楽しい。

この調子でどんどん行くぞ!

2021年6月13日日曜日

善悪の屑

 


広瀬アリス氏おススメの外道の歌を読みたくて、
まずはそのシリーズ1の善悪の屑を読む。

絵柄は好きな感じ。
ファブルやウシジマ君系の絵。

内容はスカっとジャパンのグロいバージョンという感じか。
復讐がテーマなので、物語のほとんどが
嫌なヤツの嫌な行いを見届ける形となり、
そこがこの漫画の好き嫌いと直結すると思う。
復讐シーンもグロいので読み終わると毎回スカっとするよりはゲンナリ。

「復讐は結局何も生まない」みたいのはよくあるので、
できればその先を見たい所。
それは次の外道の歌に何かあるのか。ないのか。

とにかくしばらくは我慢して読み続けるくらいの面白さは確かにある。

2021年6月3日木曜日

人間ドック、はしゃがないトンカツ

 


人間ドックの後、いつもトンカツ。

そして、

いつもはしゃいで色々たのんじゃう。

毎回胃もたれ。


今日はそういう事を踏まえ、

はしゃがずにしっとり目のメニュー。


イイ感じでした。

2021年5月28日金曜日

ウソみたいな色


 今日の帰り。

いつものビルがウソみたいな色してた。
何だかCGくさくて笑っちゃう。

これを作ったデザイナー、上司のチェックで
「もっと馴染ませろよ~。ウソつきすぎ!」
ってリテイクくらうレベル。

ウソとホント、どっちでもない感じ。

何だか楽しい。

2021年5月22日土曜日

ミラクル・ニール!

 


時間がある時にでも見ようと思っていた映画。
時間ができたので鑑賞。

ホントにサイモンペッグは良い役者さんですこと。
彼の演技だけで映画が持つは感じある。

アイデアもまあよくあるっちゃーよくある。
藤子不二雄のスコシフシギナのSF漫画っぽいというか。
世にも奇妙な物語っぽいというか。

ワンアイデアをしっかりと映画にした感じ。

ライトな作品で、
展開もまあこんな感じかというか、
ある程度予想通りで。

でもまあ、全知全能を持ったら自分なら何に使うのだろうという
夢を与えてくれるという意味ではイイ映画でしょうか。

途中、ニールのやる事がダメな状態が長くて、
ちょっとイライラしちゃって、
心に余裕を持たなきゃなと思いました。

こんな力が10日でもあったら、
自分だったら何に使うのかな~。

2021年5月21日金曜日

マジックアワー




 空がとんでもない色してたので、
何とか残せないかなと思って
携帯のカメラで撮ってみたものの。

やっぱりあの色は
写真には残せなかった・・

一期一会なのよね・・

2021年5月16日日曜日

新感染半島 ファイナル・ステージ

 


この映画の一発目、新感染はめっちゃ良かった。
大体、こういう映画の2作目は、
お金に目がくらんだセンスの無い大人が群がって、
面白くない映画になるのは世の常。

そういうもんだとハードルをぐいと下げてから鑑賞。

おお!
ところがどっこい!

面白いじゃんかコレ!!

次から次へと色々なヤバイ事がバランス良く起きていき、
しっかりと伏線を張った後、
最終的に色々とキレイに改修。

最後のクダリはちょっと長く感じたけど、
まあ許容範囲内か。

韓国映画はなぜこの手の
ちょっとハリウッドでも作り間違えたらショボくなるような題材も
壮大な感じのままで完成させる事ができるのだろう。

日本映画を全部観てるわけでもないから言い切れないけど、
邦画とは全然違う。

ストーリーの運び方や映像、演技、
編集から音楽、何から何まで、
めっちゃよーできてる。

同じアジア顔なのでより一層悔しい感じある。

くっそー、面白かった!

2021年5月14日金曜日

バイオハザードヴィレッジ

 


ネットの皆さんよりちょっと遅めの、
9時間半くらいでクリアしました。

なるべくネタバレを防ぐためにプレイ中は
SNSを見ないようにしてたけど、
Youtubeがなぜか気を利かせて
全ボスクリア動画!とかをおススメに出してきて、
見たくないサムネールを見せられて
萎え~ってなりました。
グーグルはどこまでワテの事を知っとんねん!!
youtubeやgoogleで一回もバイオなんか検索してねーぞ!!

さて、今回のゲームはPS4でFPSという事で、
前回の7と同じスタイルなのかな?
お話も続いてるみたいで、
一応あらすじ的なのをおさらいしてもらったけど、
そんなもん覚えてる訳ない!!

7をプレイする時は何だか余裕もあったので、
他のナンバリングタイトルを一通り解いてから
臨んだりしたりしてたのよね。
それにしても4は名作。

で、今回の8。
続き系のお話部分はチンプンカンプンで、
エヴリンって誰!?ってなって
むっちゃ大事だったみたいでポカーンとしちゃいました。
もっとちゃんとおさらいしとけばよかった・・

そんでプレイフィーリングが4の感じに若干近い。
お金を拾ってショップで買う感じとか。お城とか。
都会的だった最近のRE2やRE3とも違う。

ゲームゲームした所も大切にしてくれて、
要所要所でショップに出会えて、
そこはめっちゃイイ感じ。
クランクとかパズルとかも大事よね。

変な成長系のシステムとかも入って無くて、
とにかくお金を集めてイイ武器にして、
ってやってれば自然とクリアできる感じ。

そういう部分は好印象でした。

ただ、7よりもイメージ的にはFPSで3D酔いが酷かった・・

プレイの区切りは必ず気持ち悪くてセーブして
ベッドに倒れ込む、みたいなのの繰り返し。

割と3D酔いはしないタイプだと思ってたけど、
このゲームはダメだった・・

あと、FPSを利用して画面を見えにくくする事で
ゲームの難易度を上げるパターンがいくつかあり、
これはうまくいってた所もあったけど、
基本は「見えない!!」とイラつくだけった。

6の時に最高にウザかった
QTEもほとんどなくて好印象。
でもいくつかあったQTEは何度も何度もプレイさせられて、
ほんとQTEってクソだと再認識。
誰が楽しいのかね、QTE。

レベルデザインは感覚的には後半になればなる程
簡単になる印象だった。
これは慣れとかもあるけど、
後半は物足りない感じ。

バイオ1の時に感じた、
お金払ってまで辛い思いをするという感覚は
今回しっかりあって、
プレイする度に怖くて辛かった!!
まあでもホラーゲームの喜びはその辛い所を抜けた時の
快感にもあるのよね、多分。その辺はしっかりあったかな。

お話もしっかり作り込んであって、
日本のゲーム屋さんもこのレベルのプロダクトができる!
と改めて素晴らしさを感じました。

全てにおいて後進国となってしまった日本!
まだまだ負けてないぞ!頑張ろう!!

まとめると途中酔いとか見えにくいとか色々あったけど、
プレイ後はまあ満足度高かったので面白かった。という感じでしょうか。

2021年5月1日土曜日

1917


 しっかり時間が取れたので、
満を持してアマプラ+プロジェクタ+5.1CHで視聴。

これはマジで大満足。
とにかくワンカット的な手法の現時点での最高峰だと思う。

メイキングを見ると、細かくカットを割っている事はわかるけど、
繋がり部分は素人では全くわからん!!
ものすごく長いシーンに、
もの凄い大量の人が出てくる。

このプロダクトは考えただけでゾッとするけど、
実際に形にするとこんなに説得力のある映画になるのね・・

2時間くらいずーっとリアルタイムなのに、
全く飽きないし、画がどんどん変わる。

この描き方は、戦争は今の時代と地続きである事を
感じる事ができるし、
戦争の異常さも生々しく感じるよね。

これは見るべき凄い映画でした。

2021年4月30日金曜日

期せずして寿司


 少し前に手伝うと寿司というシステムが無くなり、
タイミングを見失っていた寿司。

今日は期せずして寿司。

食卓に置けるバーナーを買ったおかげで、
あらゆる握りを炙りに変えることができる。
素敵すぎる!!

美味しかった!!

2021年4月29日木曜日

ストームインパクト

 


でたーっ!わかりやすくB級な映画!!

U-NEXTのランキング壊れてるのかしら?
この映画かなり上位にあったので気になって見始めてみたけど、
オープニングのシーンで度肝を抜かれるような、
見たことのないCGのクオリティ!!

これはいきなり笑っちゃったなー。
素人でももうちょっとやりようがあると思う。

とにかくポンコツCGのシーンが続くので、
ポンコツ好きにはたまらん。

こんなプロダクトでも、お金が集まって、
脚本が出来上がって、
役者のブッキングもしっかりできてるし、
ロケ場所の確保やエキストラもしっかり集まってるし、
CG班も腐る事なく全シーン作り終えて、
配給のラインに乗ってるもんね。
それ考えたら凄い。

脚本も、目の付け所は悪くないと思うのよね・・
CGもポンコツだけどやりようがあるし。
要はセンスのような気がする。

演技も役者さん達も全然悪くないし、
撮影機材もちゃんとしてるし。
音楽もそんなに変じゃなかった。

これはB級になるな・・と自分たちでわかったら、
もうちょっとB級感を強く出したらもっと良かったのかも。
いい意味で開き直るというか。

変にハリウッド大作と同じような事をした事が敗因。

オイラも最後まで頑張って観れた!えらい!
自分を褒めよう!
何回早送りしたくなったか・・

2021年4月25日日曜日

シャドウハンター


 評価も高い感じもしたし、
何だかアクションが観たい感じもあったので、
このシャドウハンターを選んでみた。

観てるウチに、既視感がすごくあり、
これ2回目かな?と思ったけど、
そうじゃなくて、
トワイライトだったり、スターウォーズだったり、
ハンガーゲームだったり、色々な要素が
割とそのままミックスされてる系で、
内容に目新しさが無かったからなのでした。

まあアクションはそれなり。
とにかく脚本が残念。

誰が何のモチベーションでどこに向かってるのか
全然わからないので、
緊迫感がまるでないのよね・・

残念でした・・。

2021年4月17日土曜日

プラスワン

 



最近チョコチョコと映画が観れて嬉しい!

その流れで、間にちょっとB級を挟むと、

たまにグッとくるときがあって、

それ狙いでコレを観てみた!




わーっ!やっぱりすごいB級感ある!

アベンジャーズとワールドウォーZのVFXチーム、どこにおった!?

このくらいの特撮だったらうまくやれば学生でも作れると思う!




ただ、目の付け所というかアイデアは良くて、

色々気になる所があるけどそれもまたB級的にも楽しめたし、

何だかもっとちゃんと作ったらもっと面白くなったのに!と

ちょっと惜しい感じもあった。

なので好き嫌いで言うと割と好きな感じ。




たまにはこういうのも良いわね。

2021年4月11日日曜日

フッド:ザ・ビギニング

 


いつか観ようとは思っていたけど、
なかなかコレというタイミングが無かったこの映画。
ちょうど時は来た感あり、早速視聴。

久しぶりの勧善懲悪、セリフが熱くて、
カタルシス感がバーンと溢れる、
古き良きスタイルの映画。

美男美女に加えて味のあるジェイミーフォックス。
特訓シーンなんか最高よね。
主役のタロンちゃんもホント絵力が凄くて、
アクションも良いし声も良いし最高だし、
ヒロインのU2ボノの娘さんも
ハッキリとヒロインと分かるのが最高。
それに悪役がめっちゃちゃんと悪役してるし、
手助けしてくれる脇役もめっちゃイイ感じ。

映像も編集もテンポ良くて、
音楽もいいしCGも綺麗。
ストーリーも卒の無い感じ。

流石って感じ。

何だか教科書的に良く出来た映画。
コレがウケたら2弾3弾とやりたいのか、
お話の最後には含みも持たせて、
まあとにかく良く出来てる!

見終わった後の満足感も高い。

ただ、全てが良く出来ていたけど、
心に引っかかるようなエグさは無かった感じ。
まあ、贅沢な悩みかしら。

2021年4月10日土曜日

デトネイター

 


最近は映画が観れてイイ感じ。

この映画は何かちょっと違う映画が観たくて、

U-NEXTのランキングに入っていた

完全にノーマークの映画だったので鑑賞。


わー!イイね!こういうのも!

ウェズリースナイプス以外全然知らない人が出てて、

お話も小さい頃にTVでやってた映画の雰囲気。

そんなに古い映画じゃないハズなのに、

何だか懐かしい気分でホッコリ。


たまにはこういうのもいいやね~

びっくりドンキー

 


コロナ禍でなかなか外食に行けないけど、

時々食べたいびっくりドンキー。


宅配のバーグは何だかお店で食べるのより

若干味は落ちるけど、美味しいのは美味しい。


今回も300グラム頂きました。

おろし大根とチーズバーニングも後で。


美味しかった!

2021年4月4日日曜日

g@me

 


どこかで流れていて、チラッと大事な場面を見て、
わっ!ナニコレ!面白そう!となって、
かなり時間が経って、ようやくアマプラに入ってきたので鑑賞。

フジテレビがキラキラしていた時代。
作るもの作るもの全てがワクワクに満ちていた!
バラエティもだし、ドラマや映画も!
視聴率も高くてバンバンお金使って。
そんな名残が映画にあった。

今見たらそうでもない、という事もなく。
今見ても、めっちゃ面白かった!!

主役の二人の見た目がピークの時。
美男美女、前編通して持つよね~。
特に、藤木直人はすごかった・・
トム・クルーズ的な美貌。素晴らしい。

まずその二人で画が持つのに、
お話もめっちゃ良く出来てた。
流石東野圭吾原作。

そういえば最近東野圭吾読んでないなぁ・・
老眼と飛蚊症で物理本を読むのが難しくなってからか・・。
名作多かったよね。
また読みたい。

とにかく、若干下手くそな俳優さんは居たものの、
内容的には小ぢんまりしてもいいのに、
しっかり大作感ある雰囲気で、
しかも途中のどんでん返し、知ってたのに度肝抜かれた!!

更に、そのどんでん返しからまたドンといくし。

最後の方の畳みかけはやっぱりちょっと残念だったけど、
それにしても全体が良かったので満足。

最近名作に良く当たる!!

2021年4月3日土曜日

ぼくは麻理の中

 

参った!!
めっちゃ良かった!!

この手のお話めっちゃ好きなのよね・・

少し時間が出来たので、
久しぶりにダラダラしたいなと、
たっぷり録りためてたTV番組見て爆笑したりしていたけど、

固まった時間が生まれたのでこれは映画!?
とも思ったけど、U-NEXTの乗り換えで
たっぷりとポイントもあったし、
見たい映画もコレといって無かったので、
漫画をふらふらとブラウズ。

何となく昔気になっていた漫画があって、
これかなと思って無料版を読みだしたらバシっと来た!!

全9巻という抜群のサイズ感で、
気になる内容も良くある入れ替わりモノかな?と思ったら、
思わず読みながら声が出てしまう程裏切られた。

参ったなあ・・
読み終わってしばらくするけど、
考察が止まらない・・

ネタバレ状態でもう一回最初から読みたい気分。

色々な場所にヒントは隠されてたんだけどなぁ・・
悔しい!作者にまんまと騙された。

途中、背景がものすごい手描きになっていって、
その分ホントか嘘かどっちなのか全然わからなくなり、
もやもやとした感じの続く所とか、
色々面白かったなぁ・・

エライザでドラマ作らてるんだけど、
どうやってるんだろ、ちょっと興味もあるけどね。

とにかく、良作はまだ世の中に一杯ある!!
まだまだ出会っていきたい!

2021年3月28日日曜日

ベイウォッチ

 



いやー、久しぶりのザ・B級映画!!

ドウェインジョンソンの映画にハズレ無しだったので、
今回もドウェインジョンソン目的で調べてて、
U-NEXTの星が何と4.5!!

見るからに面白く無さそうだけど、
星4.5は流石にちょっと興味が出てきて、
何となく視聴。

参った!!
テレビドラマ感溢れるゆったり展開に
緊迫感の無いアクション。

一応全体の流れはあるけど、
予想がガッツリできて裏切られる事も無く、
それは無理だろう・・というお話都合の時間が続く。

久しぶりに映画の途中で一旦停止。

何日かして、いやこれでは感想が書けない!と
頑張って最後まで見たけど、
わー、すごかった・・

キャストの演技や映像など、
問題無い部分も多かったけど、
やっぱり脚本だよね・・
お話が面白くないと、全部がダメになっちゃう!

せめて、ポンコツ上司が買収されてた事は
パンチ一発だけで解決させないで、
何等かの答えをセリフだけでもいいから欲しかった。
それだけでもうちょっといい評価になったかもしれん。

それにしても4.5はアカンと思ったので、
変な正義感で星1を付けておきました。

2021年3月21日日曜日

ワンダーウーマン1984


 ここんとこ、ずっとチョコボク関連作業に追われ、
隙間を見つけてはコツコツと楽曲制作を行う。

それこそ久しぶりのギター演奏、
休日を全部使った感ある。
朝から晩までギター弾いたわ・・
もう夜にはへとへとになるわいね。

そして・・

ようやく配信登録終わった!!

まだまだやる事はあるものの、一旦気持ちをリフレッシュしたい!
という事でワンダーウーマン1984を鑑賞。

この映画、コロナの影響でだいぶ前に上映する予定が
ズルズルと今になったらしく、
007もそうだし、コロナの影響は映画にも大きく出てます。
最近新作見るぞ!と思っても、何だかいつもの感じじゃないしね。

とにかく待たされた感のあるWW84。
一作目を軽くおさらいしてから見る。

2時間半あったのね、
全然退屈する所無かったし、
途中では泣いちゃった!!
感情移入ガツンとする名シーンあった!!
カメラがぐーっと引いていく所、
今思い出しても鳥肌立つわ・・

脚本が良く出来てるのよね。
ファンタジーなので、
色々ご都合主義なんだけど、
それを全然許せる感じ。

ナイトミュージアムとは違う感覚で見られる
ファンタジー。

後敵役の人の扱いも何だかちょっと新しく感じた。
最近は悪役をどう作るのか苦労している感全体にあって、
最近のスパイダーマンなんかはMCUの全体のバランスとの整合性で
えらいショボい敵と戦わされてたし。

確かに、今回の敵そのものもショボいのだけど、
アイデアでめっちゃ怖くもなり。

結局アイデアとか見せ方なのよね・・

調べたらマンダロリアンの人だった。
同一人物とは思えない・・
ナイス!

気分が晴れる
いい映画でした。

2021年3月18日木曜日

ディップラスナのカレー


 滝中継の前に腹ごしらえ。

箕面のカレー屋さんでお昼の定食を頂きました。

ナンめっちゃ美味しい!!

そして日替わりカレーがめっちゃ日本人向け!!

もっとスパイス系のを覚悟してたのに!!

かといって具でインド感とか出してくれて、

異国情緒も味わえる感じ素敵。

また行きたいわウフフ。

2021年2月28日日曜日

チャーリーズエンジェル(2019)

 


プロジェクタの調子が悪くて、
映画を見ながら調整できないかな、とポイントを使って視聴。

ポイントを使ってるのでそれなりに楽しませて欲しい!
という期待も込めて。

例のグッモーニンチャーリー!的な軽い感じでもなく、
さあこの映画でエンジェルがリブートしますよみたいな。
そんな感じの映画でした。
なかなか良くできてました。

お話的には結構しっかり目にどんでん返って、
わーっ!マジで!!ってなったけど、
とにかくプロジェクタの調子が悪いので
時々映らなくなって別の画面を見るという
最悪の環境で視聴。

結局問題はケーブルで、
HDMIエクステンダを買ったらツルリと映るようになった。
長い事この問題に悩まされていたので
すっきりしたけど、この映画はちゃんと見れなかった!!

3人の凸凹なバランス感が見てて新鮮で、
有能だけどどこか人間臭い所も好印象。
このメンバーで何本か作るのかしら。
楽しみ。

次はちゃんとしたプロジェクタ環境で見たい!


2021年2月22日月曜日

サルチネス


古谷実の漫画は

稲中卓球部からサルチネスの前まで

全部リアル本として購入していて、

グっと来るものから良くわからないものまで

色々あった。


そして知らない間に出ていたこの作品を読む。


1巻~2巻くらいまで、何だか良くわからない感じがする。

このお話はどこへ向かうのだろう、という。


3巻くらいからおっ!となり、

4巻が終わって、グハーっとなる。


異常と正常、動機の矛盾の無さ、

キャラクターがその中で本当に生きている感じ、

物語ならではの偶然性、

ドラマツルギー。


読み終わった後にとにかく、

おおおおお、ってなる、

良い作品でした。